スリランカ たび日記 6
自宅のPCが壊れ、更新が滞っております・・・ (。-人-。)

さてさて、スリランカも3日目の滞在です。
この日は 遂に・・・
今回の旅のメインイベントとでも言うべき遺跡観光 (σ・∀・)σ
目指すは世界遺産『シーギリヤ・ロック』!!
TV番組(世界ふしぎ発見!)を見てから、行きたくて 行きたくて
恋焦がれていた遺跡なのです♪

シーギリヤ・ロックとは ジャングルの中に突如現れる岩山。
頂上部は地上から高さ195mあり、側面は断崖絶壁といった感じ。
そんな岩の上に、かつて宮殿が建てられていたのですっ

今から約1500年程前、王であった父を殺し
王位に就いたカーシャパ王が建てた宮殿です。
王位継承権が自分よりも優位であった弟に王位を奪還されることを恐れ
岩山の上に要塞のような居城を築いたのだとか。
それでも弟に攻められて、結局は自害したカーシャパ王・・・
11年間だけ この国の首都として機能していたシーギリヤは その後荒廃し
1875年にイギリス人が発見するまで、人々から忘れ去られていたそう。
何だか 諸行無常、栄枯盛衰という言葉が思い浮かびます

前置きが長くなりました・・・
さてさて ホテルを出て、車で走ること約20分。
シーギリヤ・ロックのチケット売り場に到着です。
くは~っ テンション上がってきましたよ!

入場ゲートを通ると・・・
長い1本道の正面に、どーんと聳えるシーギリヤ・ロック。

20120525-1.jpg

日差しが容赦なく照りつける中、195m上の頂上を目指しますっ
いざ シーギリヤ・ロックへ!

20120525-2.jpg

一歩、一歩、自分があのシーギリヤ・ロックの頂上に
向かっているなんて 夢のようです o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

途中には「シーギリヤ・レディ」と呼ばれる
鮮やかなフレスコ画を見ることが出来ます。
1500年も前に描かれたとは思えないほど鮮やか。

20120525-3.jpg

豪華な装飾品を身に付けて、穏やかに微笑んでいます。

20120525-4.jpg

諸説ありますが、女官とも王の奥さんとも言われる女性達。
建造当初は500人も描かれていたそうですが、残っているのは18人。
もし王様の奥さんだとしたら、500人って多すぎでしょう (((゜д゜;)))

半分ほど登ったトコロにある「ライオンの入り口」。

20120525-5.jpg

階段の両脇にライオンの脚を模した彫刻があります。
建造当時は顔もあったと考えられています。
ライオンの口の中に入っていくようなデザインだったのでしょうか・・・

ここまで登ってくると、風が強くなってきます。
そして、この後かなり頼りない鉄製の階段を登っていきます。

20120525-6.jpg

太陽がガンガン照りつけますが、風があって心地よい。
しかも 心もとない階段に立ち、周囲を見渡すと・・・ この景色。

20120525-7.jpg

強風で飛ばされたら どうなってしまうのか (lll-ω-)
想像するとヒヤッとするので、なおさら暑くありません(笑)

そして・・・ 頂上に到着~!!

20120525-8.jpg

頂上は 沐浴場(プールのようなもの)まであり、
生活するのに必要な水はきちんと確保できるようです。スゴイですね。

見渡す限りジャングルが続き、風の音しか聞こえない この場所で
「狂気の王」と呼ばれた男は何を想い ここで過ごしたのか・・・

そんなコトを考えつつも
シーギリヤ・ロックの頂上に来て、テンションが上がっている私は
飛んじゃったり、ガイドさんとハイタッチしたりしてきました(苦笑)

20120525-9.jpg

スリランカは本当に自然が豊か。
360度見渡す限り、ジャングルです!

20120525-10.jpg

↑ 写真中央に見える白っぽい線は、入場ゲートから歩いてきた道で
これも遺跡の一部なのです。

は~っ シーギリヤ・ロック、大満足でした (・∀・)

このシーギリヤ・ロック、入場ゲートを通ると
その先に売店らしきものは一切なく、
飲み物を忘れると大変なコトになりますので、ご注意ください!
売店があるのは、シーギリヤ・ロックを下山(?)した出口です。
[PR]
by akari_s3 | 2012-05-25 17:45 | LIFE


家のこと、好きなモノ etc. 日々の暮らしを綴っています。


by あかり

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
HOUSE
INTERIOR
LIFE
GOODS
FOOD
HEALTH
OTHERS

タグ

(97)
(90)
(66)
(60)
(39)
(37)
(25)
(25)
(24)
(21)
(21)
(19)
(19)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)

最新の記事

2015年
at 2015-01-10 15:05
秋の行楽日和
at 2014-10-27 10:25
フランス式なんです
at 2014-10-25 11:55
一石二鳥の写真教室
at 2014-10-06 14:20
バンコク たび日記 2
at 2014-08-22 14:30

BOOKMARKS

以前の記事

2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。