カテゴリ:LIFE( 228 )
スリランカ たび日記 3
ダンブッラの次は、ポロンナルワという町へ向かいます!
車で1時間半くらいだったように記憶していますが
ほとんど寝ていたので 記憶が曖昧です・・・ (-д-;)

20120510-1.jpg

ポロンナルワは、10世紀末~12世紀頃
シンハラ王朝がこの国を治めていた時代に 首都だった町です。
当時は南アジア最大の仏教都市として栄えていたとか。
なので、立派な建物だったであろうと思う遺跡がたくさんあります!
町には、当時灌漑用に作られた ため池(と言うよりも湖)があり
現在も人々の暮らしに役立てられています。

20120510-2.jpg

そして ため池の看板・・・ スリランカのシンハラ文字。
くるくるしていて可愛い字です。
が、まっっったく読めません (。-人-。)

20120510-3.jpg

ため池から流れ出る川では、地元の人々が
水浴びをしたり、洗濯をしたりしていました。
手を振ると、笑顔で手を振り返してくれます ( ´艸`)

20120510-4.jpg

のどかで良いですね~。

ちなみにスリランカの若い男性は、総じてスタイルが良い。
川で遊んでいる ごく普通の男の子でも
腹筋割れてます!顔小さいです!!手足長いですっ
目がパッチリだし。 ← 私の3倍くらいありそう
ハァ~ 格好良いわぁ (´∀`*)

では、ポロンナルワ遺跡群に行ってみましょう~ (。・∀・)ノ゛

20120510-5.jpg

いたるところに遺跡があり、全てを見る時間は無い・・
もったいないけど、ツアーだと しょうがないですね。
ぜひ もう一度ゆっくり訪れたい場所です。
[PR]
by akari_s3 | 2012-05-10 10:00 | LIFE
スリランカ たび日記 2
スリランカ旅行の到着初日は
お湯が出ないホテルで寝ただけです。

2日目から いよいよ観光です (o*゜∇゜)o~♪
今回の旅行は、HISのツアーを利用。
GWだし 参加者が多いのだろうな~ と予想していたのですが
参加者は5人でした ミ(ノ_ _)ノ=3
私たち夫婦のほかに、可愛らしい仲良し姉妹と
お一人で参加していた知的美人さん。

6日間のツアー中は、専属ガイドさんとドライバーさんが付いて
ワンボックスカーで移動します。

ホテルがあったニゴンボという都市を出て、
4時間ほど車に揺られ 到着したのはダンブッラという小さな町。

20120508-1.jpg

1つ目の世界遺産に到着です!
って、あれが世界遺産なのか? (-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ガクガク

20120508-2.jpg

そこには 新進気鋭のデザイナーが設計したかのような
度胆を抜かれる建物がありました・・・
どうやら この建物は博物館になっているそうで、
世界遺産ではないようです。一安心(笑)

奇抜な建物の横を通り、岩山を登っていきます。
眼下には 見渡す限りの森林が続きます。
いろんな動物もチラホラ。良いところですね~。
ただ、先ほどのゴールデン・ブッダの後ろ姿が可哀相です (T_T)

20120508-3.jpg

階段を昇っていくと、そこに
世界遺産である『ダンブッラ石窟寺院』がありました!

20120508-4.jpg

スリランカでは寺院に入場する際は 脱帽・脱靴厳守。
外国人観光客は靴下をはいている人が多いですが、
現地の人は裸足。私も裸足で歩くことにしました。
太陽に照りつけられた地面は熱い!そして小石が痛い (((゜д゜;)))
でも しばらく時間が経つと、それが心地よくなってくる(笑)
今の日本じゃ、大人が裸足で外を歩く機会なんて皆無ですからね。
この際 存分に裸足ウォークを楽しんでしまえ!

岩山に洞窟が彫られ、内部には仏像や涅槃仏がズラリ。
薄暗い洞窟の中は 怖さは感じず、落ち着いた気持ちになります。
この感覚は 私が(一応)仏教徒だからなのでしょうか?

20120508-5.jpg

これらの仏像は 外から運び入れたのではなく、
洞窟の中で その場の岩から削ったのだそう。

私達から見ると観光地ですが、
現地の人にとっては今も神聖な場所。
多くの参拝客がいらっしゃいました。

スリランカは国民の70%が仏教徒で
信仰心が篤く、皆さん とても穏やかです。
インドやエジプトのように、ガツガツしていないため
観光客に優しい雰囲気です。
土産物屋もタクシードライバーも、声は掛けてくるけど
「No」と断ると すんなり引いていきます。

観光を終え、再びワゴン車に乗り込みます。
次の世界遺産を目指して、GO~!
[PR]
by akari_s3 | 2012-05-08 23:25 | LIFE
スリランカ たび日記 1
今年のゴールデンウィークは日の並びが良く
5/1・2に有給休暇を取れば、なんと9連休!!
職場の空気を読まずに(笑)しっかり有休いただきました (・ω・)b
※ ウチのだんなさんは元から9連休。いいですねぇ・・・

こんなにまとまった休日は そうそう無いぞ、と思い
思い切って 海外旅行へ行ってきました♪
今回の行き先は スリランカです!

GW初日の4/28(土)
成田空港はさぞや混雑しているのだろうと
覚悟して向かったのですが、ガラガラでした。

スリランカ航空(UL455便)で スリランカ最大の都市コロンボに向かいます。

20120506-1.jpg

成田を13:20に発ち、コロンボに19:00到着。
時差が -3.5時間あるので、約9時間のフライト。遠いなぁ (-_-;)
↑ 直行便だったので、9時間でも最速なのだと思われます。

20120506-2.jpg

カンボジアほどの暑さではないですが、やはり南国。暑いっ
ホテルでは シャワーのお湯が出ないという事態に見舞われましたが
まぁ、そんなもんでしょう(笑)
お風呂上りだというのに、鳥肌がたっていましたけれど・・・

細かいコトを気にしていては、スリランカは楽しめません (・∀・)
翌日から、遺跡観光が始まります。

最近海外旅行ばかり行って、調子こいてますが
このスリランカ旅行は 去年だんなさんが交通事故に遭ってしまった際
キャンセルとなった旅行の仕切り直しなのです (ノ_-。)
[PR]
by akari_s3 | 2012-05-06 23:25 | LIFE
カンボジア たび日記 6
ガイドさん同行の遺跡巡りは午前にて終了。
お昼から夕方までは自由行動です (*・ω・)ノ

ひとまずお腹が空いたので
PUB STREET と呼ばれる外国人観光客がたむろする街区へ。

20120415-1.jpg

ガイドさんが教えてくれたレストランに入ってみました☆
フォーとサンドイッチ(のようなもの)と生春巻きを注文。
日本と比べれば 当然お安いのですが
おそらく 相当ボッたくられているのであろう価格設定(笑)
実際 どのお店もお客さんは欧米人ばかりで、地元の人は皆無。
味は普通でした。普通に美味しい。

20120415-2.jpg

テラス席に座り往来を見ながら寛いでいたトコロ
おじさんが現れ、ナイフが括り付けられた輪を立て、
その輪っかに火まで点けだしました。
そして・・・ 火の輪くぐり!!

20120415-3.jpg

ぎゃっ ( ゜-゜)( ゜ロ゜)(( ロ゜)゜((( ロ)~゜ ゜
驚いたけど、チップを要求するわけでもなく
そのまま静かに撤収して、去っていきました。何だったのか・・・

その後 オールド・マーケットと呼ばれる市場を散策。

20120415-4.jpg

ドクターフィッシュ(水槽に足を浸けると 小魚が不要な角質を
食べてくれるというモノ)のお店がよく目につきました。
魚嫌いな私には 絶対我慢できないイベントです (lll-ω-)

20120415-5.jpg

看板には「NO PIRANHA」の文字。いや、そりゃそうだ(笑)
お金払って ピラニアのいる水槽に足を入れる人・・・ いないですよね。

市場からホテルに帰る際、トゥクトゥクに乗ってみました。
東南アジア各国で見かけるバイクの後ろに荷台を付けた乗り物です。
乗る前に値段交渉が必須!

20120415-6.jpg

集合時間まで、博物館に行ったり
ホテル内のスパでマッサージしてもらったり・・・
ギリギリまで カンボジアを満喫しました~♪

帰りの便も ベトナム航空。
軽食と朝食は こんな感じです。

20120415-7.jpg

ちなみに、朝6時半くらいに成田空港に到着したのですが
なんと だんなさんは、そのまま車を運転して 仕事に行きました。
マ、マジっすか (((゜д゜;)))

私は当然即刻帰宅です。
3月上旬、しかも小雨だというのに
ボサボサ頭で フリースを着込み、足元はハンパ丈パンツにサンダル、
というイデタチの私は 限りなくルンペンに近かった(苦笑)
↑ だんなさんと一緒に車で家まで帰れると思っていたため
どうでもいい服装しか持ってきていない。

これにてカンボジア旅行記は終了です。
今回は弾丸ツアーだったので、次に行けるとしたら
もっと ゆったりと遺跡巡りをしたいなぁ。

お土産に買ってかえった「アンコール・ワットクッキー」。
日本人女性がオーナーとあって、味はとても美味しく
会社の同僚や家族に好評でした♪(しかし価格設定も日本仕様・・・)

20120415-8.jpg

カンボジア・・・
ご飯も美味しく、人も優しく、物価も安く、オススメです (・ω・)b
[PR]
by akari_s3 | 2012-04-15 18:30 | LIFE
カンボジア たび日記 5
しばらく時間が経ってしまいましたが・・・
あと少し 旅行記が残っています。

タ・プローム寺院の後は、バンテアイ・スレイに向かいます!
バンテアイ・スレイは郊外にあり、
観光の拠点であるシェムリアップから 車で1時間ほど走ります。
道路は未舗装の個所もあり、日本のように整備されていないため
凹凸がスゴイのです (((゜д゜;)))
スピード出して走っていると 本当に体が浮きます(苦笑)
内蔵をシェイクされながら進むこと1時間。
ようやく バンテアイ・スレイに到着です (・∀・)

20120406-1.jpg

アンコール・ワット、アンコール・トム、タ・プローム寺院よりも古く、
今から1000年以上も前に建てられたヒンズー教の寺院です。
赤色砂岩とラテライト、屋根の一部にはレンガも使用されており
そのため全体的に赤みを帯びた建造物になっています。

20120406-2.jpg

あらゆる個所に繊細かつ力強い彫刻が施されていて
本当に見入ってしまいます。

「どうやって彫ったの?!」と不思議なくらい立体的なのです。
材質が木ならまだしも、岩なのに おそろしく緻密なモチーフの数々・・・
もうね、「は~」「ほ~」って 感嘆のため息しか出ない。

建物の前には、狛犬ならぬ狛猿?が構えています。
ガイドさんの話を聞いていると、ヒンズー教の神話には
猿をはじめ、動物がイロイロ登場します。
レリーフを見ていると、様々な動物を発見できて面白いです♪

20120406-3.jpg

アンコール・ワットの大きさが、東西約1500m×南北約1300mに対し
このバンテアイ・スレイは、東西約115m×南北約95mしかありません。
高さも比べ物になりません。

20120406-4.jpg

それでも、今回行った遺跡の中で1番インパクトがありましたっ

ちなみに、遺跡の脇や街中ではトカゲの類をよく見かけました。

20120406-5.jpg

夜、お店の軒先に10数匹いたときは、若干驚きましたが (-_-;)
1匹だけで見る分には 愛嬌があって可愛いかもしれない。
[PR]
by akari_s3 | 2012-04-06 23:05 | LIFE
カンボジア たび日記 4
観光2日目は、朝8:30にホテルを出発。
時間に正確な日本人に合わせているのか、
きっちり集合時刻に現れるガイドさん&ドライバーさん。素晴らしい☆

2日目の午前中は、タ・プロームとバンテアイ・スレイを観光します。
この日のツアー客は若いカップル2組と私達の6人です。
説明も聞き取りやすく、ちょうど良い人数ですな。

まずは、タ・プロームへ行きます!
私的には アンコール・ワットの次に外せない遺跡ですっ

20120325-1.jpg

アンコール・ワットと比べると 華やかさはありません。

20120325-2.jpg

熱帯気候の地域では、人がいなくなると
たちまち自然に呑み込まれてゆくのですね・・・
自然の力に驚きと畏怖を感じます。

20120325-3.jpg

この遺跡は なるべく自然のままの状態に保っているそうですが
このままにしておくと、いずれは木々に壊されてしまいそう。
しかし 単純に木を切れば解決する問題でも無いのです。
木を伐採してしまうと 石の隙間に深く入り込んだ根は朽ちて細り
それまで石と木が保っていたバランスが崩れて、
建築物が崩壊してしまう懸念もあるのです。難しい問題ですね。

ちなみに、ここはアンジェリーナ・ジョリーが主演した
映画「トゥームレイダー」の撮影が行われた場所だそう。
ガイドさんに促されるまま、アンジーの真似して(?)
浮かれたポーズの写真を撮ってきました・・・(苦笑)

入り口に停まっていた白バイ、HONDA製です。
街を走っている車も 日本車が多かったです (・∀・)

20120325-4.jpg

さて、お次は最後の遺跡観光です。
少し郊外にある、バンテアイ・スレイに向かいます!
[PR]
by akari_s3 | 2012-03-25 23:20 | LIFE
カンボジア たび日記 3
だらだら休憩し 体力を回復した後は、
アンコール・ワット観光です。ヒャッホ~ ヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノ

アンコール・ワットは西向きに建てられており
午前中に訪れると逆光になってしまうため、午後のほうが観光客に人気。

ホテルからバスで10分くらいだったでしょうか、
あっと言う間にアンコール・ワットに到着です♪
ずっと来たかった場所なので、感動。
ただ 残念かな、修復工事のブルーシートが丸見え (lll-ω-)

20120321-1.jpg

現在も普通に地元の人々の信仰の場になっています。
仏様の周りにはお線香の匂いが漂い、
信心深くお参りをする人をよく見かけました。

20120321-2.jpg

恐ろしく急勾配の階段を登り、内部を見学します。

20120321-3.jpg

ほぁ~。デバター(女神像)や装飾のレリーフ、碑文等が
あらゆる箇所に彫られています。

20120321-4.jpg

ぐるっと回廊をまわり歩き、再び階段で降りますが・・・
急勾配の階段は、登りよりも降りが怖いです (((゜д゜;)))
みんな手摺を握り、ゆっくり降りていました。

内部を見学した後は、アンコール・ワットで夕日観賞。
だんだん日没が近づき、空がオレンジ色に染まります。

20120321-5.jpg

お堀(と言うのか?)に写る逆さアンコール・ワット。
アンコール・ワットに来たことをしみじみ感じる光景です。

20120321-6.jpg

いや~ 満足。満足。
アンコール・ワット、はるばる日本から観に来て良かったです!!

夜はカンボジアの伝統舞踊アプサラダンスを見ながら、ディナー。
カンボジア料理はクセが無く、日本人が親しみやすい味だと思います。

翌日は早くも最終日。
実質2日間の滞在・・・ もう少しゆっくり来たかったなぁ(泣)
[PR]
by akari_s3 | 2012-03-21 23:10 | LIFE
カンボジア たび日記 2
カンボジアに来た翌朝、眠っている間に
だんなさんは 右目の上を蚊に刺されたようで
ただでさえ細い目が、ますます塞がっていました(笑)

朝8時にホテルに送迎バスがやって来て、他のツアー客の皆さんと合流。
総勢16人+ガイドさん、ドライバーの計18人。大所帯ですっ
3月なので卒業旅行の大学生が多かった。
マイクロバスに乗って、いざ世界遺産観光に出発~☆

今日の午前中は、アンコール・トムを観光です (・ω・)b
アンコール・ワットだけでなく、「トム」もあるのです。ご存知でしたか?

まずは、遺跡に入場するためのチケットを購入します。

20120318-1.jpg

窓口で写真を撮り、待つこと数分。
本人の顔写真入りチケットがプリントされ、手渡されます。
カンボジアと聞くと、あまりハイテク(?)デジタル機器が
普及していないように思っていましたが、
チケット売り場は なかなかスゴイ。小型カメラやプリンターを駆使してます!
(チケット自体は薄~いコピー用紙みたいな質感ですけれど)

20120318-2.jpg

同じツアーに参加している女の子が
私の前に並んで チケットを受け取っていたのですが、
売り場の係員さん(カンボジア人のおじさん)から
片言の日本語で「かわイイね」と言われていました。ほう。
そして、私もチケットをもらう番になりました。。
・・・おや?「可愛いね」と言われませんでしたよ(苦笑)

20120318-3.jpg

気を取り直して、さぁ 見学!!
象乗り場があったり、野猿がいたり・・・ 異国情緒溢れています。

20120318-4.jpg

アンコール・トムは12世紀末に建てられた街です。
砂岩を積み上げて作った寺院は、苔に覆われてしっとりしており
どこか日本に通じるものがあるようで、見ていると心が安らぎます。

20120318-5.jpg

仏像の表情もおっとりしています。

20120318-6.jpg

アンコール・トムは、石造の建築物なので直線が多く、なかなかフォトジェニック。

20120318-7.jpg

城壁に囲まれている一体をアンコール・トム(大きな町という意味)と総称し、
城壁の内側には王宮や寺院が点在します。
見応えがあるのに、ツアーのため駈け足で見学・・・

20120318-8.jpg

2時間ほどアンコール・トムを見学した後は昼食です。
レストランにてカンボジア料理をいただきました☆

20120318-9.jpg

メニューは、サラダ/オムレツ/おかゆ/カレースープ/アモック/かぼちゃプリン。
アモックとは、雷魚とココナッツミルクを入れて蒸したカンボジア料理だそうです。
魚介類の苦手な私は食べませんでしたが、だんなさん曰く
「クセもなく食べやすいよ」とのことです。

昼食の後は なんと昼寝です (o*゜∇゜)o~♪
一旦ホテルに戻り、3時間近く休憩時間があるのですっ
ツアーの日程表を見たときには
「時間が勿体ないから、観光させてよ」と思いましたが、とんでもない!
実際カンボジアに着いて その意図が分かりました。
今の時期、シェムリアップの日中の気温は34℃ほど。
文明の利器によって骨抜きにされた日本人には過酷な状況です。
1日中 屋外を歩いていたら、熱中症になりかねません (((゜д゜;)))

そんな訳で、12時すぎにホテルに戻ってきました。
「あぢ~っ あぢ~っ」と言いながら、一通りホテルの中を散策。
暑すぎて、誰も外にいない・・・(苦笑)

20120318-9.jpg

とっとと クーラーの効いた室内に逃げ込みました。
汗と砂埃でドロドロなので、シャワーを浴び、
ホテル内のスパで80分の全身マッサージを受ける。ふぁ~ 極楽♪

こうしてゴロゴロ過ごした後、15時から再度観光に出かけます。
いよいよ念願のアンコール・ワット観光です!
[PR]
by akari_s3 | 2012-03-18 20:10 | LIFE
カンボジア たび日記 1
3/3~6に、2泊4日という強行スケジュールで
カンボジアのシェムリアップという町に行ってきました (・∀・)
世界文化遺産として有名なアンコール・ワットのある町です。

8時に成田空港に行かねばならず・・・
余裕をみて 早朝(4:45)に家を出たら、
6時半に空港に着いてしまいました。早過ぎた (=_=)
流石に この時間は、人影まばらです。

20120316-1.jpg

2012年3月現在、カンボジアへの直行便はなく
私達はベトナムのハノイで乗り継ぎです。
今回利用するベトナム航空の飛行機、色が可愛い♪

20120316-2.jpg

キャセイパシフィック航空同様、各座席には液晶モニター付き。
映画やゲームの数は、キャセイパシフィックが圧勝ですが
私はテトリスがあれば満足です(笑)

離陸して暫く経つと、機内食&飲み物のメニューが配られました。
ベトナム航空は気が利いてますね!じっくり選べますっ
食事は「Japanese」か「Western」の2種類から選びます。

私は「Japanese」を、だんなさんは「Western」をチョイス。

20120316-3.jpg

「Japanese」のメインは牛すき煮(牛丼の具みたいなもの)、
「Western」のメインはアラスカロックフィッシュと海老の香草クリームソース、
バターポテト・野菜添え。味は・・・ まぁ、機内食です (・ε・)

飛行機に揺られること6時間、ハノイに到着です。
3時間ほど時間を潰した後、ハノイからシェムリアップに向けて
再度飛行機に乗り込みます!
2時間足らずのフライトですが、ここでも軽食が出てきました。
何だか得した気分です (。-∀-) ウヒヒ♪

20120316-4.jpg

日本を出発してから11時間後、カンボジア シェムリアップ空港に到着!
19時半過ぎだというのに、気温は30℃!暑~っっっ (-д-;)

カンボジア入国時は、手の指10本全ての指紋を採取されます。
まるで犯罪者になったかのような気分 (=_=)

空港に迎えにきてくた現地ガイドさんに案内され、
バスに乗り、明日以降の予定を聞きながらホテルへ。
案内されたホテルの客室は清潔で、2人なら充分な広さ。

20120316-5.jpg

夕ご飯を求めて 早速夜の街へ繰り出しました。
国道沿いを歩くこと10数分。ショッピングモールに到着。
カタカナで「ラッキースーパーマーケット」と書いてあります・・・

20120316-6.jpg

その中に入っていた「ラッキーバーガー」なる
ハンバーガーショップに入店。ハンバーガーセットを食べました。
地元の人々が行くような食堂に入ってみたかったのですが、
いきなり初日からお腹を壊したら最悪なので、断念。

それにしても暑い (*´Д`)=3
当然なのかもしれませんが、熱帯夜。

いよいよ、翌朝から世界遺産観光です♪
[PR]
by akari_s3 | 2012-03-16 23:00 | LIFE
またしても
2週間前に香港&マカオ旅行に行ったばかりですが、
またしても 3泊4日の旅に出ます。
今回は だんなさんと一緒です。

8:00 に成田空港第1ターミナル 北ウイング集合。
直前まで準備をしていなかったため、徹夜・・・

20120303.jpg

日焼けして、ますます茶色くなって帰国するかもしれません (-_-;)
それでは いってきます♪
[PR]
by akari_s3 | 2012-03-03 05:00 | LIFE


家のこと、好きなモノ etc. 日々の暮らしを綴っています。


by あかり

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
HOUSE
INTERIOR
LIFE
GOODS
FOOD
HEALTH
OTHERS

タグ

(97)
(90)
(66)
(60)
(39)
(37)
(25)
(25)
(24)
(21)
(21)
(19)
(19)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)

最新の記事

2015年
at 2015-01-10 15:05
秋の行楽日和
at 2014-10-27 10:25
フランス式なんです
at 2014-10-25 11:55
一石二鳥の写真教室
at 2014-10-06 14:20
バンコク たび日記 2
at 2014-08-22 14:30

BOOKMARKS

以前の記事

2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。