<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
グリーン!グリーン!
ひと月ほど前に新築祝いに、工務店から観葉植物をいただきました。
今まで数々の植物を枯らしてしまっていた私ですが、
今のトコロ(1ヵ月半) 順調に育ってます。

20070831-1.jpg

「手入れの簡単な種類をお願いします」とリクエストして、(←横着モノ)
届いたのは アルテシーマという植物。丸くて大きい葉っぱが なかなか可愛いです。

届いたときには、このアルテシーマの根元に、
アイビー等が寄せ植え(と言うのでしょうか?)されていたのですが、
水やりの頻度が違うから、困ったなぁ~ と思って、小分けにしました。

20070831-2.jpg

おかげで、砂漠の如く植物のなかった我が家に一気にグリーンが溢れました!
そのうち、グリーンじゃなくて茶色になりそうで ビクビクしてます (-_-;)
[PR]
by akari_s3 | 2007-08-31 17:55 | INTERIOR
ミニマリズム
こちらも 私のお気に入りの本です。
タイトルは「ミニマリスト インテリア」。当然 日本語版です・・・

20070827.jpg

ミニマリズムの定義は、正直 私にはよく分かりませんが・・・
前書きによると ミニマリズムとは「建築を削ぎ落としていく過程を 空間、光、
フォルムといった基本的なコンセプトに落とし込むことによっている」
そうです。う~ん??? 小難しいコトは さら~っと読み流してます (-_-;)

もとは洋書ですが、掲載されている住宅26棟のうち
日本人が設計した日本の住宅も4棟 入っています。
海外の住宅も、日本人の感覚とそれほどかけ離れておらず
家づくりやインテリアの参考になります。

白っぽいスッキリしたインテリアや住宅を好まれる方、
シンプル・モダンがお好きな方には、オススメです☆
ただ、生活感が無さ過ぎて どうやって暮らしていくの?と
少々心配になります。 (← 余計なお世話)
[PR]
by akari_s3 | 2007-08-27 20:45 | INTERIOR
中国的おじさん
我が家のリビングに置いてあるソファは、アイボリーのカバーリング。
そしてリビング全体が白っぽいので、
クッションカバーは 色の濃いものや柄のハッキリしたものを選ぶコトが多いです。

そして、今かけているクッションカバーはこちら・・・

20070826.jpg

コンランショップで見て、夫婦共々 一目ぼれして購入したクッションカバー。
中国人と推測されるおじさん達がズラ~リ。
気味悪がられるかと思っていたら、意外なことに母も気に入った様子でした (゜д゜;)

何だか こういうモノに弱い私たち。
おかげで 妙なインテリアになっちゃうんですよね (-_-;)
[PR]
by akari_s3 | 2007-08-26 18:00 | INTERIOR
CH24
今日、我が家にYチェアがやって来ました!ダイニングに置きます。

20070825.jpg

5月に価格改定を行って、注文が殺到し 世界的に品薄だそうで
「ビーチやオークは半年待ちもあり得ます」と宣告(?)されましたが
我が家は あまり人気がないアッシュ(オイルフィニッシュ)を購入。
おかげで3週間足らずで納品です。
嬉しいやら、悲しいやら・・・ 少々複雑な心境ですね (-"-)

ちなみに、だんなさんはあまりこのYチェアが好きじゃないようで・・・
理由を聞くと「みんなが使っているから」、とのこと。天邪鬼なんですね。

Yチェアは、木のぬくもり・優しさが感じられ かつ 機能美も持ち合わせていて
どの角度から見ても 曲線のフォルムが美しい!
ハンス・J・ウェグナーのベストセラー作品というのも納得です。

Yチェアを置いたら、何だか素っ気なかった我が家のダイニングが
温かみのある空間になりました。
ちょっと狭く感じるようにもなりましたが・・・ (-_-;)
[PR]
by akari_s3 | 2007-08-25 17:05 | INTERIOR
洗面所
我が家の洗面所(兼 脱衣室)。
画像が大きいのに、全景が写っていなくてスミマセン (-_-;)

20070824-1.jpg

スペースそのものは狭いのですが、その割りに カウンターが長い!1.7mあります。
カウンターの前面は全幅にわたり鏡になっています。
朝 身支度を整えるときは、余裕で2人並べるので イライラ解消です。
カウンター下部はあえて収納スペースに充てず、完全なオープン。
必要性を感じたら、スツールや収納ボックスを足していくつもりです。

そして、この幅100cmの洗面器。デカい・・・ (-_-;)
洗面器の掃除範囲が広いのが玉に瑕ですが
横幅たっぷりなので、木製カウンターに水が飛ばないのは良いです。

水栓は、このシングルレバー主流の時代に 2ハンドル。
この洗面器とのバランスを考えたら、シングルレバー水栓は小さいかなぁ~と思って。

20070824-2.jpg

今のところ 不便は感じませんが、お湯を使う冬になると
また使い勝手も違ってくるかもしれませんね。

密かに気に入っているのが、このタオルバー。

20070824-3.jpg

継ぎ目や凹凸、ネジが一切出ないデザインです。
サテン仕上げなのも気に入った理由の1つ。

この洗面所で1点、気になるコト。それは床!
白っぽい床は 埃やゴミが目立つのです (T_T) 想像以上でした。
もう少し 色の濃淡があるタイプや 柄の入ったタイプを選べば良かったかなぁ。
[PR]
by akari_s3 | 2007-08-24 00:10 | HOUSE
骨太なインテリア
前回の記事に続き、今日もインテリア関連の本の話。
この本も翻訳版です。タイトルは 「modern natural」。

20070822.jpg

この本は、北欧モダンのような
白木の持つ温かさが前面に出る優しいインテリアとは異なり
結構ガツンと 骨太なインテリア(?)が満載です。
木・石・皮 etc. 様々な自然素材の色と質感を上手に組み合わせていて
とても楽しめるのですが、真似できないなぁ~、という感じ。

外国の住宅のインテリアだからかと思いますが、
ショップのディスプレイではあまり見ないタイプの 迫力&個性的なコーディネートで
眺めていて面白い本です。
[PR]
by akari_s3 | 2007-08-22 08:50 | INTERIOR
インテリアのテイスト
友人に、ショールームや家具屋で・・・ ときどき聞かれる、インテリアのテイスト。
結構いろんなトコロで「どのようなテイストが好みか?」と聞かれます。
う~ん・・・ 実はコレといって、ハッキリしたものを目指していないので
毎度 返答に困ります (-_-;)

家づくり系(?)ブログにお邪魔していると、
割と みなさん「○○○な家を目指しています」というような
明確なヴィジョンを持っていて、スゴイなぁ~・・・と感心している私です。

決まって購読している雑誌等はありませんが、
書店で パラパラとページをめくってみて、良いなぁ と思うと
インテリア関連の書籍や雑誌を買います。
私が気に入って、よく眺めているのは これです。
北欧モノ、木のぬくもりが感じられるインテリアがお好きな方にはオススメです♪

20070820.jpg

洋書を翻訳した書籍です。表紙に日本語が入っていないのが嬉しい!
英語が苦手な私は、洋書にあまり手を出しませんが
この本は、翻訳されているので 写真だけでなく本文も参考にできます。
アアルトやヤコブセン、ウェグナーはもちろん、
ボーエ・モーエンセン、フィン・ユール etc. もう北欧家具の名作目白押し!!
写真はどのカットも素敵で、憧れます。
・・・というコトは、私の好きなテイストは「北欧モダン」になるのでしょうか。
[PR]
by akari_s3 | 2007-08-20 19:35 | INTERIOR
PCコーナー
我が家の2階、フリールームの一画にあるPCコーナー。

20070819.jpg

南に面して、2.5m超のカウンターが造り付けてあります。かなり長い!
そしてカウンターの目の前には、同じ長さ(横幅)の窓。こちらも長い!!

窓からは 公園の樹木が見えて、なかなか眺めが良いのです☆
そして窓枠上部がカーテンボックスになっているため
昼間 ロールスクリーンを上げているときにはボックスの中に隠れ、
ガラスしか見えないのでスッキリです。

パソコンやらプリンターやら、FAX etc. ごちゃごちゃしがちなパソコン周り、
窓からの眺めを活かしつつ、どうにか格好良く片付けたいものです。
[PR]
by akari_s3 | 2007-08-19 00:25 | HOUSE
螺旋階段
20070810.jpg

我が家の1階と2階を結ぶ階段は、
螺旋階段です。白く塗装しただけの
ごくシンプルなデザイン。
この螺旋階段は 1階南側・2階西側に
それぞれ大きなFIX窓があります。
2方向から光が射し込むため、
陽が出ている時間はずっと明るいです。

螺旋階段と言うと、非現実的(?)な
イメージを持たれるコトが多いのですが
我が家はみな 満足しています。
両親も最初は難色を示しつつも、
竣工時には「昇り降りしやすい!」と
何度もグルグル上り下りしてました (-_-)

階段下を収納スペースに充てるのは
無理ですが、部屋を広く見せる効果が
あるように思います。
[PR]
by akari_s3 | 2007-08-10 12:00 | HOUSE
写真の撮り方
素敵だなぁ~ と思うブログやホームページは、
「写真の撮り方が巧い」というコトに気が付きました。
明るすぎず、暗すぎず、構図も格好良い。

私の撮った写真はと言うと・・・ もう泣きたくなるようなモノもチラホラ。
それでも開き直って公開してます。センスのかけらも感じられません (-_-;)

どうしたら綺麗な写真が撮れるのだろう?と、
本屋やネットで情報収集していたら、見つけました!とっても素敵な写真講座。
フォトエッセイを読みながら、雑貨と料理の撮り方を学べるテキストと、
自分の撮った写真で作れるポストカード用紙と
アコーディオン写真立てのカルトナージュ工作キットがセットになっています。

20070808.jpg

テキストが「教材」と言うよりも「写真集」のようで いつまでも眺めていたくなります。
もちろん内容も充実していて、素人の私には十分な内容量です。
綺麗な写真が撮れたら、カレンダー作りとカルトナージュに挑戦しようと思います☆

これから、勉強して格好良い写真を撮れるように頑張ります。
しばらくしてブログの写真に変化が見られない場合は、
「あ~ぁ。断念したんだな」と、こっそり思っていてください・・・
[PR]
by akari_s3 | 2007-08-08 13:45 | LIFE


家のこと、好きなモノ etc. 日々の暮らしを綴っています。


by あかり

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
HOUSE
INTERIOR
LIFE
GOODS
FOOD
HEALTH
OTHERS

タグ

(97)
(90)
(66)
(60)
(39)
(37)
(25)
(25)
(24)
(21)
(21)
(19)
(19)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)

最新の記事

2015年
at 2015-01-10 15:05
秋の行楽日和
at 2014-10-27 10:25
フランス式なんです
at 2014-10-25 11:55
一石二鳥の写真教室
at 2014-10-06 14:20
バンコク たび日記 2
at 2014-08-22 14:30

BOOKMARKS

以前の記事

2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
more...

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。