タグ:おでかけ ( 66 ) タグの人気記事
Golden Week 2011(後半)
GW後半(5/3)は 今シーズン初の野球観戦。
西武ドームでのホーム開幕戦に行ってきました!対ロッテ戦。
この日は、涌井 vs 成瀬のエース対決ということもあって
「見応えのあるゲームが見れるだろう」と思い
かなり奮発して、バックネット裏の座席を取りましたっ。

さすがハイグレードな席、通常の入場とは違う専用口がありました。
入場口から座席まで係員が案内してくれ、ウェルカムドリンク付き。
広々&柔らかシートで ゆったり観戦♪

20110511.jpg

試合前、時間があったので
バックネット裏の観客しか入れないレストランにも行ってみました。
(試合中でも 観戦しながら、食事ができます。)
そうそう来れないので、行けるときに行っておかねば!
ここが球場だというコトを忘れるような、ラグジュアリーな空間・・・
ボトルワインやステーキもありましたが、
私たち夫婦は 1番お手頃価格のパスタとオムハヤシを注文(笑)
それでも十分に美味しかった~。

肝心の試合ですが・・・
一時は5点リードしていたものの逆転負け(● 5-10)。
これで勝てないなんて、どうなってるんじゃ ((o(-゛-;)

もうすぐ交流戦が始まるので、
ライオンズには 気分一新、頑張ってほしいものです。
[PR]
by akari_s3 | 2011-05-11 01:20 | LIFE
Golden Week 2011(前半)
今年のゴールデンウィーク、
私はカレンダー通りの勤務でしたが、だんなさんは10連休。ケッ (-_-メ

GW前半(4/29~5/1)は
福島県会津若松市にある だんなさんの実家に帰省してきました。
会津に向かう途中、日光に寄り道。
午前中は登山、午後は東照宮見物・・・という予定を立てたのですが
まず寝坊して 家を出たのが 予定より1時間遅れ (-_-;)
登山も予想以上に時間がかかってしまい、
東照宮は見物できず 素通りです。別の機会に行きたいな。

登ったのは鳴虫山という山です。
そこそこ山っぽい雰囲気(?)を味わえるけれど、手軽な山。
小雨がパラつく天気だったので、眺望は今ひとつ。残念。

20110509-1.jpg

会津では、桜がちょうど見ごろでした。
しかし この日も天気が優れず・・・
せっかくの桜があまり綺麗に写せませんでしたが
ソースカツ丼を食べ、満腹&満足!

20110509-2.jpg

東北自動車道を走行中、路肩が少し崩落していたり
路面にうねりや段差が生じている箇所がありました。
復興支援に向かう方々を乗せた車輌も見ました。
また 会津若松市には被災した方々の避難所があり、
そしてTVを観ていると、被災地向けのCMが流れていました。

ニュースで見聞きする被災地の状況と、
実際に自分の目で見て感じる現状では 大きな差がありました・・・
福島県といえど内陸にあり、比較的被害の小さい会津を見ても
現状に驚いてしまうのだから
沿岸の地域は さぞ大変な状況なのだと思います。

1日でも早く復興することを祈り、
できる限り協力しなくてはならないと 改めて思いました。
[PR]
by akari_s3 | 2011-05-09 23:55 | LIFE
春のかほり
週末は、昭和記念公園にお花見に行ってきました。
満開の桜と色とりどりのチューリップ等を見て、
友達とお喋りしたり、お弁当をつついたり、散歩していたら
気持ちも明るくなりました。

20110412-1.jpg

綺麗な花に囲まれつつも、自分の手元を見ると・・・

20110412-2.jpg

手術後 一ヶ月経つ右手からは ほんのり臭気が漂う (゜д゜;)
春なのに・・・
今週の木曜日、ようやく抜釘の手術です。長かった。
[PR]
by akari_s3 | 2011-04-12 22:20 | LIFE
アーァアー
先週末は 長野県へ1泊旅行。リフレッシュしてきました~!
長野は東京に比べると、かなり気温が低くて 肌寒かったのですが
澄んだ空の下で 秋を満喫してきました♪

土曜日は、斑尾高原に行きました。
何をしてきたかと言いますと「ZIPLINE(ジップライン)」という遊び。
森の中に張ったワイヤーロープを滑車で伝って滑り降りるというモノ。
簡単に説明すると、子供の頃に公園で遊んだターザンの本格的バージョン(笑)
完全予約制で、約2時間で7コースに挑戦します。
ガイドが付いて、あれこれレクチャーを受けながら ターザンします。
まず 滑車やヘルメット、命綱(?)やらを身に纏います。
そして低くて短い練習用コースで スタート方法、着地方法等を確認し、
いよいよ本番です。
スタート地点に立つと、結構怖い (゚Д゚||;) ← 私、高所恐怖症です。
スタートを待つ私の様子を だんなさんが激写。
腰、引けてます。ヘボい・・・
ガイドさんの「3、2、1、Go!」の掛け声で前へ。ヒーッ

20101026-1.jpg

狭い木々の隙間を滑るコース、最長140mのコース、高低差の大きいコース etc.
コースは どんどん難易度が上がります。
しかもガイドさんに「今度は後ろ向きでスタートしましょう!」とか
「背中吊りでいきましょう!」なんて言われます。(基本は前向き吊り)
だんなさんは コツを掴んだようで、くるくる回ったりしながら滑っていました。
私はと言いますと・・・ 景色を楽しむ余裕もなく、当然回るコトもできず、
ただただ 顔を強張らせて、ゴールまでの安全を祈るのみ。
遊びのハズが 拷問のよう(笑) ← 普通の人は楽しめます。

何とか無事にターザンを終え、斑尾から戸隠に向かいます(車で約1時間)。
現在放送されているJR東日本のCM(戸隠が撮影地)の影響で混雑しています。
こんなに人のいる戸隠は初めて見ました (-_-;)

紅葉した山々が池の水面に写る鏡池に行ってきました。

20101026-2.jpg

宿で夕ご飯をいただいた後、再び鏡池に向かいます。
土曜日は ちょうど満月だったので、
綺麗な月の写真を撮ろうと思ったのですが・・・ 雲がいっぱい (T_T)
せっかくなので、とりあえずシャッター切ってきました。

20101026-3.jpg

「なんじゃ、こりゃ?!」的写真ですが
レリーズを買ってきたばかりなので、
使いたくてしょうがない私たちは何枚も写真を撮る(笑)

そして、翌朝は5時起床!三度 鏡池に向かいます。
鏡池は撮影スポットとして有名らしいのですが
写真を撮るには とりわけ早朝がベストらしい。
で、張り切って 日の出前(5時半)に向かったのですが・・・
到着してビックリ Σ(・ω・ノ)ノ
人、人、人・・・ 車、車、車・・・
三脚とカメラを手にした人が 大勢います。

20101026-4.jpg

我ら、明らかに出遅れました (-"-)
雲が多くて 太陽が出てこず、肝心の写真はイマイチ。は~、残念。

午前中は 雪のない戸隠スキー場のゲレンデを歩いてきました。
雪があるとき(スキーのとき)は、楽々移動できる距離が
徒歩だと長いのなんのって・・・
予定していたコースを大幅に省略し、ショートカットして引き返しました(笑)

日曜日は曇りだったので、紅葉の鮮やかさが感じられませんでしたが
それでも十分綺麗な眺めを楽しめました♪

20101026-5.jpg

帰りは中央道が30kmの渋滞・・・ (-_-メ
秋の行楽に渋滞はつきものですね。
[PR]
by akari_s3 | 2010-10-26 17:10 | LIFE
ため息まじりの週末
この週末は、今シーズン最後の野球観戦に行ってきました。
クライマックスシリーズ(1stステージ)第二戦です。

初日は、まさかまさかの大逆転を許し敗戦。
あれは勝てた試合でした (-_-メ
で、気を取り直して臨んだハズの第二戦。
西武ドームは満員御礼でした。
スタンドには巨大なユニフォームが掲げられ、盛り上がります。

20101011-1.jpg

対するロッテファン、応援がかなり熱狂的です。
対岸(?)から見ていると 服と動作が揃い過ぎて、怖いくらい。

20101011-2.jpg

もう後がないのに!崖っぷちなのに!!
逆転負けです・・・ ((>д<))
10/10(日) 西武ライオンズ vs 千葉ロッテマリーンズ戦(● 4-5)

20101011-2.jpg

試合後、スタンドのファンに挨拶をしに行く選手たちの足取りは重く
応援していたファンも、CSファイナルシリーズを逃しガッカリ。

西武ライオンズは レギュラーシーズン終盤に、
マジック点灯にも関わらず優勝を逃し・・・
CSでは、3位のロッテにまさかの連日逆転負け・・・ なんてこと ((o(-゛-;)

そんなこんなで、私にとっては どんよりした週末でした。はぁ。
[PR]
by akari_s3 | 2010-10-11 22:40 | LIFE
富士登山の記録 4
必死の思いで辿り着いた山頂ですが、
実は 山頂に登っただけでは 3776mには到達していないのです。
須走口の山頂は標高3710m。
お鉢巡り(山頂の火口をぐるっと一周するコースを歩く)をしないと
3776m地点にいけません。
が、しかし!
とてもじゃないけれど お鉢巡りをする元気はありません (+_+)
もう体力を使い果たしました。
下山する体力もないのですけれど・・・ どうなるのでしょう、私。

ひとまず、火口付近に行ってみました。迫力があります!
山頂火口は直径780mもあるそう。

20100909-1.jpg

ほんの一部ですが雪が残っていました。
こりゃ、落ちたら ひとたまりもないなぁ (((゜д゜;)))
↑ 疲れているので、思考がマイナス方面に向かっています

20100909-2.jpg

だんなさん、元気です。
その有り余る体力を分けてほしいものだわ。

かなり遅いペースで登ってきた私たちなので、
おそらく下山するのも時間がかかりそうです。
早く下りないと、日が暮れてしまう (-_-;)

山頂で1時間ほど過ごし、満足。下山することにしました。
サングラスをかけて、てぬぐいで鼻・口をガード。
ザックにはレインカバーをかけます。
須走口の下りは「砂走り」と呼ばれ、砂まみれになります。
砂埃対策をしっかりて、備えます。

20100909-3.jpg

何やら怪しい人になっています。
胡散くさいテロリストみたいだ・・・

 12:30 山頂を出発
       下山開始!おや、下り坂は楽です♪
       登りの遅れを取り戻すべく、快調に飛ばします。

20100909-4.jpg

ザクザク、ズザザ~。
靴の中に小石・砂が大量に流れ込んできます (=_=)
そんなコトを気にしていたら、一歩も進めないので 少々の小石は無視!

快調に飛ばしていたのも束の間、早くもペースダウン。
登りよりも 下りのほうが辛い!
ふんばる力は残っておらず、ヨレヨレ転びまくりです。
登りで体力を消耗しきった体に この足場の悪い下り坂・・・
あぁ、自家用ヘリコプターが欲しい。

20100909-5.jpg

またしても私の口数が減ってきました(苦笑)
下山道は山小屋が少なく、小石と砂ばかりなので
適当な休憩場所を探すのも一苦労。過酷です!

ザクザク歩くこと、3時間。ようやく木々が生えてきました。
五合目が近いということですね。

20100909-6.jpg

 15:30 五合目到着
       ようやく五合目に帰ってきました。
       ヒ~・・・ ほへ~・・・ ← 疲れすぎて、言葉が出てこない

駐車したところまで、歩きます。
久々のアスファルト舗装された道。あぁ、歩きやすい(笑)

あ!また勝俣さん発見!!(白い車の横にいる短パンの男性)
登山を終え、登山服から普通の洋服に着替えていました。
やっぱり短パンなのね~ (≧▽≦)

20100909-7.jpg

そんな こんなの富士登山、何とか無事に終わりました☆
怪我することもなく、高山病にもならず、本当に良かった。

登り : 8時間30分(相当遅いペース。普通は6~7時間だと思います)
下り : 3時間(平均的なペース)

下山した直後は 疲労困憊で
「もう二度と富士山には登らないぞ!」と思っていましたが
時間が経つにつれ、もう一度登りたくなってきました。
喉元過ぎれば熱さを忘れる・・・(笑)
やっぱり 晴れた日に山頂からの眺めを楽しみたい!
次回(もし あれば)は日帰りではなく、山小屋に一泊しようと思います。
日帰り富士登山は かなり辛いです (-"-) 苦行です。

4回に分けて記事にしてきた富士登山の記録も これにて終了です。
お付き合いいただき、ありがとうございました!
[PR]
by akari_s3 | 2010-09-09 23:55 | LIFE
富士登山の記録 3
八合目を出て、歩くこと30分。鳥居が見えてきました。

20100908-1.jpg

  9:40 本八合目(標高3380m)到着
       山小屋でまた体力の回復を図る。
       どんどん雲が多くなってきましたよ・・・

20100908-2.jpg

 10:05 本八合目出発

次は八合五勺を目指します!
「五勺」と聞くと 短い距離のような気がして、若干期待が持てます。
・・・が、やはりバテてます。思考回路はショート。

20100908-3.jpg

どうして こんな黄色い軍手なのかは触れないでください (-_-;)
もう見た目を気にする余裕なんぞありません。
足が棒。気力・体力ともに激しく消耗。

 10:20 八合五勺(標高3450m)到着通過
       ここでは休憩を取らず、登り続けました。
       足元は溶岩と思われる赤っぽい岩がゴロゴロしています。

20100908-4.jpg

シャララ~ラ シャラララ~ラ o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪
テーマソングが「それが大事」から「日曜日よりの使者」に変わりました。
あまりに疲れているため、妙なテンションになっています。
ここでも、だんなさんは 私の鼻歌を完全無視。

 10:45 九合目(標高3600m)通過
       案内板によると、山頂まで あと400メートル!30分らしい。
       富士登山では この案内板がクセモノです(笑)
       30分歩くなんて、普段は 大したコトないと思うのですが
       富士山での30分は 気が遠くなるくらい長いです。
       「あと200m」という案内板もよく立っているのですが 200mが遠い。
       400mなんて なんの励みにもなりません (=_=)

もうちょい、もうちょいなのに・・・ この岩場!!

20100908-5.jpg

ブーブー言って、悪態ついてみても どうにもならないので、
ひたすら歩くのみ。目線は相変わらず足元です。
ヨボヨボ登っていたら・・・ 鳥居が現れました!狛犬までも。
そして・・・ あれ?
建物(小屋)が並んでいる・・・ ん?おぉっ?!

20100908-6.jpg

キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

 11:30 須走口山頂(標高3710m)到着
       やっと、やっと、本当にやっと山頂に着きました!
       長かった・・・ 辛かった・・・ 
       途中、何度くじけそうになったコトか。

だんなさんは、私がいつ「もう下山する」と言い出すか心配で
ハラハラしていたそうです。
そんな根性無しじゃないわよ ヽ(`Д´)ノ
↑ さっきまで死にそうだったのに、登頂した途端に強気(笑)

山頂の天気は雲がいっぱいで、残念な状況でした (T_T)
曇りの日の山頂はやはり寒いです。

無事山頂に到着し、まずは証拠写真を撮影。
その後 だんなさんが作ってきたおにぎりを食べました。
出発前に家でおにぎりを握っているときは
「おにぎりの具は焼たらこ~♪」とウキウキでしたが
食べるときには 気分も天気もどんより(苦笑)

20100908-7.jpg

せっかく登頂したのに、テンション低い記事で すみません・・・

山頂には山小屋が並んでいます。
ちょっとした商店街(?)になっていました。ビックリ!
ここに建物を建てるとは、すごい気力ですね。昔の人に感謝です。

20100908-8.jpg

さて、山頂を ほんの少し歩いてみることにします。
[PR]
by akari_s3 | 2010-09-08 22:50 | LIFE
富士登山の記録 2
日の出の瞬間と黄金色に輝く雲海を目の前にして、心が昂ぶります。
風もなく、良い天気。
山頂まで この天気が続けば良いなぁ。

さて、本六合目を出発して すっかり明るくなった登山道を進みます。

20100907-1.jpg

お、山頂が見えます。小さ~く 登山者が見えました。
あんなところまで自力で歩いて登って行くの?

20100907-2.jpg

てくてく、とぼとぼ。ゼーゼー。
歩いても歩いても進んだ気がしません。
登るのが遅い私を待つだんなさん。

20100907-3.jpg

常に待たされるのは相当なストレスに違いない。
でも なかなか足が前に出ないのです (-_-;) ごめんよ・・・

ヒーヒー言いながら登っていると、元気な男性が率いるグループに遭遇。
遅れがちな仲間に、「あとちょっとだぞ~!ガンバ~!!」と声をかけています。
自分に言ってくれているようで、ありがたい(笑)
そうだそうだ、あとちょっとで次の山小屋だ。
勝手に励まされて、頑張ります!

開けた箇所があると、そこで少し休憩。
意識的に深く呼吸するようにして歩きました。

20100907-4.jpg

  6:40 七合目(標高2930m)到着
       一世風靡の勝俣州和さんを発見。テンションアップ!
       さっきの元気な男性は勝俣さんだったのね。
       一緒に写真を撮ってもらい、上機嫌♪
       TVのままの 元気で気さくな方でした☆

  7:00 七合目出発

いよいよ標高が高くなってきた感じです。
息を吸っても吸っても、整わない。だんだん口数が減ってくる私・・・

20100907-5.jpg

  7:45 本七合目(標高3140m)到着
       山小屋で、持参したおにぎりを1個食べる。
       疲れた体に梅干がしみる~。
       休憩スペースでは、具合の悪そうな登山者がちらほら。
       高山病にならないように、気を付けよう。

  8:15 本七合目出発

辛さMAX!!意識朦朧。
本七合目~八合目は、ほとんど記憶がありません。
だんなさんに後から話を聞くと、
「今まで見たことがないくらい へばってたよ」と (=_=)
この頃、私の視界は常にこんな状態 ↓ 真下しか見ていません。

20100907-6.jpg

おや?雲が下から上がってきました・・・
下界の様子が全く見えません。
さっきまであんなに天気が良かったのに~ (T_T)
そしてキャタピラーが付いた重機が通っています。
山小屋に荷物を運んでいるのかな?私も乗せてって~!

20100907-7.jpg

  8:50 八合目(標高3270m)到着
       カロリーメイトをほおばる。(メイプル味、美味しいです)
       無言で休憩。喋る元気もありません。屍寸前・・・
       だんなさんは 私のザックから水を取り出し、
       せっせと水と粉末を合わせて、スポーツドリンク作り。
       私の荷物を軽くしようと、あれこれ画策してくれています。

  9:05 八合目出発

八合目の山小屋でゆっくり息を整えたので
疲労感が弱まり、若干元気になりました。 ← 本当に若干

負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じぬく事~
駄目になりそうな時 それが一番大事~♪
「それが大事」を口ずさみながら 一歩一歩登っていきます。
普段から音痴なのが、ヘバッているので さらにヒドイ音程だったことでしょう(笑)
だんなさんは 完全無視を決め込んでいました (-"-)

さてさて、目指す山頂まで もうひとふんばり!
※ 本七合目~八合目~本八合目にかけては
私がヘばっていたために、写真がほとんどありません。
[PR]
by akari_s3 | 2010-09-07 21:45 | LIFE
富士登山の記録 1
見るたびに、拝みたくなるような山。
そして、見ると 思わず写真を撮ってしまう山。
それが富士山!
日本人なら誰もが知っている山ですね。
一度は登ってみたいと思っていた富士山、遂に行ってきました。

富士登山に備えて、ガイドブックを読み
綺麗な景色を記録に残そうと 広角レンズを買いました。

20100906-1.jpg

日帰り登山なので、そんなに荷物は多くないかなぁ~
なんて漠然と思っていましたが・・・
だんなさんの荷物 → 10kg(このうち水4リットル)
私の荷物 → 7kg(このうち水2リットル)

20100906-2.jpg

30リットルのザックはパツパツになりました (゚Д゚||;)
これ背負って標高3700mまで行くの?! と不安になります・・・
(ただ、実際登山をしているときには 荷物の重さは苦になりませんでした。)
そしてお揃いのザック。
ペアルックならぬペアリュック、なんてね (・∀・)/
↑ 酸素が足りてないのかも、私・・・ 聞き流してください。

富士山には4つ(吉田口・須走口・御殿場口・富士宮口)の登山ルートがあります。
1番人気のある吉田口はあまりに人が多いという情報を聞き、
須走口から山頂を目指します。

 21:00 家を出発

 23:45 須走口新五合目 駐車完了
       登山口付近にある駐車場は満車!!
       登ってきた道を戻り、路上駐車です・・・
       2:00 まで車中で仮眠

  3:00 須走口新五合目(標高2000m)を出発
       ちなみに車を停めた場所から登山口まで15分ほどかかりました(泣)
       ↑ これでもマシなほう。もっと下まで路上駐車は続いていました。
       登山道入り口は真っ暗!初心者2人で歩けるの?!と思っていたら
       タイミング良く他のグループが現れました。しかも会話がベテランっぽい。
       そのベテラン登山者一行にまぎれてついて行く(笑)

  4:15 新六合目(標高2420m)到着
       辺りがほんの少し明るくなってきました。
       山小屋のおじさんから
       「日の出を見るなら、もう1つ上の小屋まで行くといいよ」と教えてもらう。
       ゆっくり歩いて40分だそう。よし、六合目まで頑張ろう!

  5:00 六合目(標高2630m)到着
       日の出を待ちます。
       じっとしていると寒いですが、我慢。

20100906-3.jpg

  5:15 あ!太陽が出てきた~っ。

20100906-4.jpg

  5:30 瞬く間に辺りは明るくなります。
       ほんとうに「日が昇る」という感じ。

20100906-5.jpg

地球は回っているのだなぁ、と実感した瞬間。
あまりの絶景に 言葉を発するのを忘れるくらいでした。
[PR]
by akari_s3 | 2010-09-06 21:45 | LIFE
ビールを浴びる
日曜日は久しぶりに野球観戦でした。
試合開始前から早々にビールを飲んでいたトコロ・・・
売り子の若い兄ちゃんにビールをかけられ背中がぬれて、少々ブルー。
いくら暑いからって、皮膚から吸収したいほどではない (-_-;)
「なにするんじゃ~ ヾ(。`Д´。)ノ お詫びにビール1杯ちょうだい!」
くらい言えば良かったなぁ(笑) 惜しいことをしました。

8/8(日) 西武ライオンズ vs ソフトバンクホークス戦(○ 7-4)
ソフトバンク戦3連勝!首位奪回です。
リードされ、追いつき、逆転。そして同点にされ、またリード。
見所満載の面白いゲームでした☆
最年長の工藤投手も登板したし。← 打たれたけど・・・

20100810.jpg

15年ぶりくらいに 冷凍みかんを食べました。
来場者プレゼントで トマトが当たり、福島県白河産トマト獲得!!
段ボール箱にぎっしり詰まったトマトを持って帰宅。
久々の勝ち試合観戦に満足~♪
[PR]
by akari_s3 | 2010-08-10 01:20 | LIFE


家のこと、好きなモノ etc. 日々の暮らしを綴っています。


by あかり

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
HOUSE
INTERIOR
LIFE
GOODS
FOOD
HEALTH
OTHERS

タグ

(97)
(90)
(66)
(60)
(39)
(37)
(25)
(25)
(24)
(21)
(21)
(19)
(19)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)

最新の記事

2015年
at 2015-01-10 15:05
秋の行楽日和
at 2014-10-27 10:25
フランス式なんです
at 2014-10-25 11:55
一石二鳥の写真教室
at 2014-10-06 14:20
バンコク たび日記 2
at 2014-08-22 14:30

BOOKMARKS

以前の記事

2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。