タグ:つぶやき ( 60 ) タグの人気記事
来年は辰年
来年は辰年ですね。
ぼちぼち年賀状の準備でもしようかなぁ、と思い
タツのイラストを描こうと試みました。
すると・・・ 竜?タツノオトシゴ? うーん (=_=)
なんだ、「タツ」って!!

手が全く動かず、年賀状の準備を中止。
来年の年賀状は どうしようかな?困ったぞ。
トラやウサギは描きやすくて、良かったなぁ。

20111114-1.jpg

ウチのだんなさんは今年、卯年なので年男です。
ちなみに私は 巳年。

20111114-2.jpg

毎年、微妙なイラストの年賀状を送って
相手を困惑させている我が家ですが・・・
今年はいつもに増して 謎な年賀状になっているかもしれません。
[PR]
by akari_s3 | 2011-11-14 13:05 | LIFE
車えらび
だんなさんの怪我が治るまでは
週末も遠出を避け、家の近所でフラフラしております。
その結果、ブログの記事にするような出来事もなく ネタ切れです (。-_-)ノ

そんな訳で 今回の記事は
今、我が家で1番の関心ゴト、車選びについて。

先の記事にありますように、我が家のオデッセイが廃車という
予期せぬアクシデントが発生し
やむを得ず 車探しをすること、数週間・・・ (´‐ω‐)=3

事故に遭う前は、
「今度車を買い替えるときには、コンパクトな車にしよう」
「燃費の良い車にしよう」
漠然とですが そんな風に思っていました。
車メーカーも こぞって、エコな車を打ち出していますしね。

が、事故を体験して 考えが一変。ガソリン代は二の次です。
まずは 健康第一!!身を守ってくれる頑丈さが必須。
燃費の良さを犠牲にしてでも、
ある程度の剛性と重量を優先させることにしました。

当たり負けしない車と言えば・・・
私の中で真っ先に浮かぶのは こちら、HUMMER ↓

20111026-1.gif

トラックやバスには敵わないかもしれないけれど
一般的な乗用車相手にぶつかるなら 負けしらずではなかろうか(笑)
しかし、こんな戦車のような車に乗った日には
家の駐車スペースからはみ出るし、東京の狭い公道を走れないな (lll-ω-)

他にも 頑丈そうなイメージのボルボ。
サイズは現実的ですが、経済的に無理があります。

20111026-2.gif

フォルクスワーゲンの Touareg も格好良いですな~。
でも お値段もいいのよね(泣)

20111026-3.gif

ちなみに この車は、
ビーバー誕生(?)のきっかけとなった発言の上司の愛車。

これらは予算の都合上 どうあがいても無理なので、現実的に考えましょう・・・
スキーに行く際に窮屈でなく、かつ頑丈な車を探します!

まず第1候補に挙がったのは、今まで乗っていたオデッセイ。
10月6日にマイナーチェンジしたばかりです。広々とした車内とホンダらしい外観。

20111026-4.gif

第2候補は、同じくホンダで アコードツアラー。
以前アコードワゴンに乗っていたので、気になる存在ですが
現行モデルは、街中で滅多に見かけることのない 超不人気車種(苦笑)

20111026-5.gif

第3候補は、フォルクスワーゲンの Golf Variant。
一度は外車に乗ってみたい・・・
家から歩いて行ける距離にディーラーがあるため
メンテナンス等を考えたときに、勝手が良いのも魅力。

20111026-6.gif

第4候補は、スバルのレガシィ。
ただし、近しい親戚が3人(義兄・従兄2人)も乗っており、かぶりまくる。

20111026-7.gif

う~ん。悩みますねぇ (。-人-。)

プジョーも乗ってみたいのだけれどなぁ。
お金があれば アウディに乗りたいトコロですが・・・ 一生無理だな。

あれこれディーラーやカタログを見て回る時間が確保できたなら
もっと候補が挙がるのでしょうが、如何せん時間がない!
今回は サクッと決めました。

保険屋が「代車の料金は2週間分しか支払いません」などと言うので
「補償額も決まってないのに、次の車が買えるかっ ヾ(`Д´*)ノ」
・・・と、ウチのだんなさんが珍しくキレました。
交渉の結果、代車料金が支払われる期間は延びたようですが、
納車の日まで支払ってくれるのかどうかは まだ確定していません。
まだまだ保険屋とのやりとりは長引きそうです (-д-;)
[PR]
by akari_s3 | 2011-10-26 01:20 | LIFE
忘れてはならない
3/11の東日本大震災で
甚大な被害を受けた福島第一原子力発電所。

震災直後は、連日ニュースの冒頭で取り上げられ
原子炉の仕組みを説明する模型やパネルを目にしていました。
そしてアナウンサーの口から出てくる
「メルトダウン」「水素爆発」「汚染水」 etc.
恐ろしい単語の数々に 不安を募らせました。

ところが震災から半年が経った今、
放射性物質のニュースはときどき耳にしますが
原子力発電所自体のニュースを見る回数は 極端に減った気がします。

いたずらに国民の不安を煽るような報道は避けるべきだと思います。
しかし、何も知らされない状態が続くと、多くの人々は
「落ち着いたのだな」と楽観視してしまうのではないでしょうか?
私も あまり気にしなくなっていたのが現実です。

ところが、原発事故を身近に感じる出来事が2つありました。

1つは 私の勤める会社が原発復旧作業に携わることになったコト。
建設会社なのですが、復旧に係わる施設を建設するために
何人もの社員が現地に赴いています。

もう1つは だんなさんの友人(福島県郡山市在住)が
家族で東京に移住してきたコト。
東京で新たに仕事を探し、家を探し、生活しています。

原発の近くで作業する人の気持ちも
避難を余儀なくされる人の気持ちも
私には微塵も理解することができません。
軽々しく声もかけられません。

私に出来ることは・・・ まず「原発が何か」を知るコト、
そして日本に原発が必要なのか、不要なのか、
自分で考えられるように 情報を収集するコトだと思い
ひとまず、原子力発電所に係わる本を読みました。

20110915-1.jpg

・原発のウソ(小出裕章著)
  原子力という専門的な分野の話なので、やや難しく感じますが
  それでも私のような素人が原子力を知るには 分かりやすかったです。

・福島原発の真実(佐藤栄佐久著)
  元福島県知事の本です。「国策」として推進してきた原発・・・
  それなのに「国民のため」という図式が見られないのは何故だろう。

・朽ちていった命 ―被曝治療83日間の記録―
  この本は・・・ 重いです。
  確実に身体が壊されていく様と医師の葛藤が記録されています。
  被曝というものの恐ろしさが じわじわ伝わってくる本です。

こんな本も読んでみました。

20110915-2.jpg

・福島原発の闇
  原発内で働く作業員の様子を描いた本。
  イラストは、あの水木しげる先生!!不気味さ倍増です・・・
  妖怪よりも原発のほうが恐ろしい。

今まで私は、TVで声高に「原発反対・原発不要論」を唱える人を見ると
「ん~」と 若干の不信感を抱いてきました。
口で言うのは簡単。でも代替エネルギーはどうやって得るの?
そんな疑問があったためです。
日本の経済活動を維持するには、電力は必要不可欠です。
だから 原発は必要悪なのでは、と。

しかし、原発に関する本を読んでいくと
日本に原子力発電所はいらないのでは?と考えるようになりました。
やはり、命よりも優先されるものはないと思うのです。

まぁ、まだ原発反対派の人が書いた本しか読んでいないので
原発推進派の人の本も読まないと、フェアじゃないのかな。
[PR]
by akari_s3 | 2011-09-15 09:20 | LIFE
シャッターチャンス
以前は旅行に行っても、風景ばかりを撮影していましたが
自分たちの写った写真が少ないのは、やはり寂しいので
最近は、だんなさんや私も ちょくちょく写真に入るようにしています。

2人で並んで写る記念写真的なモノは
近くにいる人にお願いして、撮影してもらいますが
歩いている最中や ちょっとした一コマなんかは
カメラを手にしているほうが 気ままに撮ります。

当然 だんなさんは私を撮り、私はだんなさんを撮ることになります。

だんなさんの写るスナップ写真は しっかりキメ顔(笑)
まぁ 素が「精悍な顔つき」というタイプではないので
キメたトコロで「ほにゃ~」とした表情なのですけれどね。

水の上でも、キメ!

20110825-1.jpg

散策中 不意の呼びかけにも、キメ!

20110825-2.jpg

遠くからでも、キメ!

20110825-3.jpg

常に、爽やかを気取った胡散臭い笑顔で写っています。
↑ 本性は爽やかとは無縁ですよ~。
この外面(ソトヅラ)の良さで、世の中を上手く渡っているのね (=_=)

一方、だんなさんが撮影した私の写真は・・・ 気に入らないモノばかり!
いつも、いつもシャッターチャンスを逃しているのは、ワザとなのか?

目を閉じ、口を開く!

20110825-4.jpg

ポーズ取りかけ!
今となっては、どんなポーズを取ろうとしていたのかさえ不明。

20110825-5.jpg

白目むいてる!鼻の下も伸びちゃってる!

20110825-6.jpg

いつも「ぬびゃーん」といった感じの、何とも締まりのない顔をしています。

どうして その瞬間?!と思うものばかり。
だんなさんには もっとスナップ写真の撮り方を勉強して、
シャッターチャンスを見極めてほしいと、切に願います。

だんなさん : 被写体(ビーバー)が悪いんだろっ ヽ(`Д´)ノ
[PR]
by akari_s3 | 2011-08-25 19:05 | LIFE
地黒と色白
ウチのだんなさんは福島県会津若松市、
冬には雪が積もる、寒さが厳しい城下町で生まれました。

私は大分県別府市、
温泉が湧き出る、ぬくぬく温かい場所で生まれました。

20110707-1.jpg

※大分県の県民性、良いトコロ無しですが どういうことでしょう (-_-;)

雪国生まれと南国生まれの違いなのか、
だんなさんと私は、日焼けの仕方が全然違います。

だんなさん : 色白なので、なかなか日焼けできない。赤くなって痛い。
私 : たちまち紫外線を吸収し、即刻 日焼けする。

20110707-2.jpg

それぞれ正反対の目標を掲げるものの、
一緒に出掛けても、黒くなるのは私だけ (=_=)

20110707-3.jpg

上手くいかないものです。

だんなさんは 時間をかけて、じっくり焼かないと(?)肌が黒くなりません。
そして 私はいつまで経っても黒いのに、だんなさんは白く戻るのが早い。
私としては羨ましいのですが、だんなさんは日焼けしたいらしく
最近は短パンを穿いて、せっせと自転車に乗っています。

ご要望にお応えして(?!)だんなさん初登場!
「俺は出っ歯じゃないから、ビーバーじゃない動物にして」という
リクエストだったので、パンダにしてみました。
だんなパン、たま~に登場すると思いますので
以後 どうぞよろしくお願い致します m(_ _)m
[PR]
by akari_s3 | 2011-07-07 13:55 | LIFE
今年の夏
この夏はアクティブにいきます! ← あくまで予定です・・・

健康的な趣味を作ろう!
夏、エアコンをなるべく使わない生活を送ろう!

そんなコンセプトのもと選んだ趣味が「自転車」。
車やバイクと違い燃料代も車検代もかからないし、体力がついて
一挙両得~♪ と考えたのです。
電力不足が懸念されるため エアコンの稼動時間を極力抑えないとなりませんし。

そうと決まれば、早速自転車選びです。
最近は自転車ブームだけあって 格好良い自転車がたくさんありますね。

1番最初に欲しかったのは、アルタバイク。
格好良いが、お値段も良い(泣) よって候補から外れる。

20110606-1.gif

東急ハンズで見かける、東京バイク。フレームの形が綺麗です。
ただ機能性よりデザイン優先の感じが否めないかな。よって候補から外れる。

20110606-2.gif

上述のようなオシャレ自転車がたくさん出回っていますが、
今回は「移動手段としての自転車」「ファッションとしての自転車」ではなく
「スポーツとしての自転車」が欲しかったので、
基本に忠実に(?)自転車メーカーから選ぶことにしました。

街で見かけて格好良いな、と思ったルイガノ。
白と黒のパキッとしたデザインが潔い。
ただし 私の父がルイガノの別モデルに乗っているので、
父娘でお揃いは無いなぁ (-_-;) よって候補から外れる・・・

20110606-1.gif

ネットを見たり、雑誌を読んだりして、ようやく車種が決定!
しかし欲しいカラー・サイズは在庫が無く、予約という形になりました。
自転車は、もう少し先のお披露目になります (。-人-。)

20110606-4.jpg

インテリアと化さないように、しっかり乗りこなさなくては・・・
[PR]
by akari_s3 | 2011-06-06 01:00 | LIFE
困ったときはお互いさま
地震発生後から 主に首都圏で横行している買い占め・・・
「買い占めは、やめてください」と
閣僚が記者会見で注意を促したり、ネットで記事を配信したりしています。

4~5日前よりか、幾分マシにはなったようですが
それでも やはり一部の人による買い占め行為は続いている模様。

「どうぞ、どうぞ」譲り合いの精神でいきましょう!

20110320.gif

分かりやすい画像を発見したので、アップしてみました。
(こちらで見つけました →
[PR]
by akari_s3 | 2011-03-20 23:30 | LIFE
がんばろう
3月11日(金曜日)に東北地方を襲った大地震、そして大津波。
未曾有の大惨事・・・
どうか、一人でも多くの方が助かりますように。
一日でも早く 被災者の方々が安心して暮らせますように。

イギリスの新聞 インディペンデント・オン・サンデー紙の1面。

20110318.gif

Don't give up, Japan.
Don't give up, Tohoku.

世界中の国の人たちが 応援してくれている!

今の私がすべきことをしよう。
できることは、ものすごく限られているけれど・・・
東京電力の管轄内である我が家は節電。募金。
(いつもどおりの)買い物をする。 ← 買い占めはダメです。
日本の経済を支えるために、仕事をする。

働ける環境にある人は働く。
お金を使える人はお金を使う。
家事・育児をする。
そして なるべく笑顔でいたい。

普通の生活を営むことで、産業は活気づき 経済が安定し
廻り廻って これが復興の役に立つのだと思います。
[PR]
by akari_s3 | 2011-03-18 09:45 | LIFE
どぼじょ
近頃、カメラ女子・山ガール・歴女、草食系男子・メガネ男子 etc.
こんな言葉が巷にあふれていますよね。
世の中、上手い呼び名を考える人がいるもんだなぁ、と感心します。

で、その流れを汲んで
土木系女子のコトを『どぼじょ』と呼ぶそうな。本当ですかい (゜д゜;)

20110121.gif

先日、会社でおじさんに とある新聞の切り抜きを渡されました。
もらった新聞を読んでみると・・・
「大学の土木系学科で学ぶ女子たちは『どぼじょ』と呼ばれ~」
云々書いてありました。本当だ(苦笑)

どぼじょ?

ど ぼ じょ

音的に美しくありませんね ((o(-゛-;)
ドジョウみたいだし、ドロンジョみたいだし、オコジョみたいだし。
↑ オコジョは可愛いから良いですが。

私は女子と呼べる年齢でもないし、建築学科卒なので
『どぼじょ』ではないようです。
[PR]
by akari_s3 | 2011-01-21 00:25 | LIFE
自分本位な目線
一月ほど前になりますが、我が家に
住宅雑誌「My HOME +(マイホームプラス)」が送られてきました。

20101122.jpg

そう、我が家に雑誌掲載のお話がやってきたのです!
ただただ ビックリ&恐縮です。
トントン拍子で日程が決まり、撮影と簡単インタビューを体験。
なんてことないだろうと思っていましたが
いざカメラを向けられると 緊張しました (+_+)
はぁ、女優にはなれないな。
↑ もっと根本的な問題(ルックス)で、無理。寝言は寝て言えっ ヾ(。`Д´。)ノ

恐る恐る「My HOME +」のページをめくっていくと・・・ ひっ!!
見慣れた我が家が載っていました。しかも家族全員登場(苦笑)
雑誌を見て、みな口々に好き勝手に感想を述べていました。

  だんなさん : やべっ!俺、裸足だ。格好悪~
  父 : お。なかなか写真写りが良いな
  母 : あら。私 こんなに老けて見えるかしら?
  私 : ギャッ!出っ歯がバレる(泣)

住宅雑誌だと言うのに、みな自分の写り方にしか目がいってない・・・
読者の方が見るのは、そこじゃないのに (-_-;)

室内写真は、「別物?」と呟いてしまうほど
実物よりも 素敵に撮影してくださいました☆
そして文章も、しどろもどろな住人の言葉を簡潔にまとめてくださいました。
(カメラマン Sさん&ライター Mさん、お世話になりました!)

現在発売中の「My HOME +(vol.22)」の
多世帯住宅の特集ページに掲載されています。
とても素敵なお宅が満載です!ウチは・・・ へへヘ。
書店に行く機会がある方は、是非手にとってみてください♪
[PR]
by akari_s3 | 2010-11-22 23:40 | HOUSE


家のこと、好きなモノ etc. 日々の暮らしを綴っています。


by あかり

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
HOUSE
INTERIOR
LIFE
GOODS
FOOD
HEALTH
OTHERS

タグ

(97)
(90)
(66)
(60)
(39)
(37)
(25)
(25)
(24)
(21)
(21)
(19)
(19)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)

最新の記事

2015年
at 2015-01-10 15:05
秋の行楽日和
at 2014-10-27 10:25
フランス式なんです
at 2014-10-25 11:55
一石二鳥の写真教室
at 2014-10-06 14:20
バンコク たび日記 2
at 2014-08-22 14:30

BOOKMARKS

以前の記事

2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。