タグ:キッチン ( 37 ) タグの人気記事
包丁探し
我が家のキッチンで肩身の狭い思いをしているのが
グローバルのペティナイフ。(→過去の記事
あまりにも切れないため、私以外誰も使わない代物です・・・
私もバターを切るときしか使っていません (=_=)

最近ちょくちょく包丁を握る機会が増えた私が
新たにペティナイフを探すことにしました。
ひとまず 母に、包丁を選ぶときの基準を聞いてみました。

〔条件 その1〕 刀身と持ち手の繋ぎ目に鍔があること
 鍔があると、木製の持ち手部分の水切れが良く衛生的。

〔条件 その2〕 持ち手の最後まで刀身が入っていること
 これは「本通し」と呼ばれる形で、耐久性が高いらしい。

この2点は絶対らしい。で、なるべく鋼製とのコト。
ステンレス製は錆なくて手入れは簡単だけれど
やはり切れ味の観点では、鋼には及ばないと私も思います。
ここは、主婦として大先輩である母の意見を聞くことにしましょう。

条件を満たす包丁を探し・・・ 木屋のペティナイフに決定。
我が家には木屋の包丁が3丁になりました。

20130620.jpg

さっそく レモンのマーマレードを作る際に
レモンの皮の薄切りに使用してみました。
恐ろしいほどよく切れる・・・ (((゜д゜;)))

いつか京都に行く機会があったら、
京都有次さんの包丁も手に取ってみたいなぁ。
[PR]
by akari_s3 | 2013-06-20 15:15 | GOODS
無機質なキッチンツール
最近、お弁当作りを頑張っています (・∀・)
このところ だんなさんの帰宅が遅く、
家で夕食を取る回数が極端に減っているため
せめてお昼ご飯は、自家製で・・・ と思いまして。

お弁当のおかずは、週末にまとめて下ごしらえして
冷凍するというのが我が家のパターン。
その際に あると便利なのがステンレス製バットです。

これまで、バットを1つしか持っていなかったので
いくつかサイズ違いを買い揃えました。

20130402.jpg

6個も買ったの?! ・・・と驚かれそうですが、違いますっ
蓋付バットを3個買ったのです。
蓋があれば、ラップをかける必要がなくてエコだし、
蓋をひっくり返せば、蓋もバットとして使用できます♪

何より気に入ったのが、側面の立ち上がりが垂直という点!!
(大抵のバットは上に向かって広がるような角度がついている)
ステンレス好き&直線・直角好きの私にとって、
これは理想の形です (・ω・)b

白い琺瑯のバットも素敵なのですが、横着者の私は
バットで作ったゼリーや牛乳羹をそのまま切ったりするため
琺瑯にキズをつけることが容易に想像でき、却下となりました・・・
すでに新品バットには包丁跡が4~5本ついています (=_=)
[PR]
by akari_s3 | 2013-04-02 06:30 | GOODS
グラノーラ
グラノーラが好きで、常々「たくさん食べたい!」と思っているのですが
市販のものはお値段高め (-"-) しかも甘い。

「自分で作れないかな?」と調べてみたら・・・ 簡単に作れるコトが判明!
材料も 手に入れやすいモノばかりです。
なんだ、なんだ。もっと早くに知っていれば良かったな。

早速 作ってみました♪
オーブンレンジは電力消費量が多いと聞いたので、
フライパンで作れるレシピを参考にしました。(参考にしたのは cuoca のレシピ

私が用意した材料は、こちら ↓

20110907-1.jpg

オートミールは200g。
この量で作ると 結構多いです(笑) 5~6食分作れました (・∀・)
その他、ドライフルーツ数種(レーズン・クランベリー・ブルーベリー)と
ナッツ(くるみ・かぼちゃの種)、メープルシロップ、三温糖。

オートミールとナッツをフライパンで炒って~

20110907-2.jpg

ドライフルーツを投入して~ シロップを混ぜて絡めて~

20110907-3.jpg

出来上がり~ o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

20110907-4.jpg

クッキングシートの上に広げて しっかり冷ました後、密閉容器に入れます。

簡単に作れる上、好みのドライフルーツを入れたり、
甘さを調節できるのが魅力。
少しだけ余ってしまったナッツ類を消費できるのも助かります (・ω・)b
次に作るときは、絶対にココナッツを入れよう!
ドライアプリコットやりんごも入れたいな。
[PR]
by akari_s3 | 2011-09-07 02:00 | FOOD
金柑の蜜煮
金柑・・・
子供の頃 食べたときには、あまり美味しいと思わなかったので
ずっと口にすることがありませんでした。

ところが、最近読んだ本に 金柑の蜜煮のレシピが載っていて、
美味しそうな写真とともに こんな紹介文が・・・

  生で食べてもおいしい金柑ですが、蜜煮にすることで
  皮には甘味が加わって深い味わいに、
  果肉は蜜をいっぱいに吸って、とろりとした口当たりになります。

あ~!!想像したら とても食べたくなり、
金柑を初めて買ってみました!
生活クラブで注文した金柑は、鹿児島県の松田農場さんで栽培されたもの。
無農薬栽培なので、安心して皮ごと蜜煮にできました!
袋には「300g」と記載されていましたが、
2袋購入して、重さを量ったら 計700gありました。得した気分~♪

金柑の蜜煮、驚くほど簡単に ちゃちゃっと出来ました。

20110130.jpg

オレンジ色したまん丸な金柑は
何だか可愛らしくて ついつい眺めてしまいます。

約20年ぶりに食べた金柑は、
最初 種が多くてビックリしましたが 美味しかった~☆
皮がプチッとはじける食感がヤミツキになります。
のどにも良さそうなので この時期にピッタリ!
ヨーグルトに添えたり、パウンドケーキに入れてみようかな。
[PR]
by akari_s3 | 2011-01-30 00:45 | FOOD
いろいろ食べたい
一ヶ月ほど前に仕込んだ ドライフルーツの洋酒漬け。
心配していたカビも発生せず、無事のようです。
そろそろ開けてみるか、と思い
ドライフルーツを混ぜ込んだパウンドケーキを焼きました。
焼いたといっても、私は材料の計量のみ(笑)
作業自体は だんなさんにお任せしました。
・・・というか、「(心配で)任せられん」と言われた (-_-;)

20101102.jpg

洋酒漬けのフルーツを100g使用。
その結果、お酒がしっかり効いたパウンドケーキになりました。
寒い日は こういう焼き菓子が食べたくなります。
チョコレートも食べたいし、モンブランも食べたいし、
プリンとかも食べたいしなぁ。
↑ 焼き菓子に限らず、とりあえず何でも食べたいだけ?!
あぁ、食欲の秋・・・
[PR]
by akari_s3 | 2010-11-02 00:50 | FOOD
栗の渋皮煮
秋と言えば、栗!!
栗ご飯、栗きんとん、モンブラン etc. 栗好きの私は
鼻歌うたっちゃったり、踊っちゃったり、心躍る季節です♪

栗が食べたいけれど、栗の皮むき作業は危険と隣り合わせ (((゜д゜;)))
包丁さばきに不安がある私は、ずっと栗の皮むきを避けていました。
しかし、今年は違います。
気になっていた「栗くり坊主」を買いました!
使ってみたら、アラ 簡単♪♪♪
どうして もっと早くに購入しなかったのか、悔やまれます。

栗(2kg)を買ってきて、せっせと鬼皮をむき 栗の渋皮煮を作りました。
とても手のかかるお菓子ですが(丸2日かかる)、
「これを乗り越えれば、渋皮煮がたくさん食べれるんだ!」と
自分を鼓舞しながら、作りました。

20101018.jpg

美味しい~! ← 自画自賛
だんなさんは「俺が作れば、もっと美味しかったハズ」と
私に任せたのを後悔していました。失礼なっ (-_-メ

渋皮煮はとても美味しいのですが、買うとなると 驚くほど高い!
でも自分で作れば、安上がりです。
手間ヒマかかるけれど、作業自体は簡単なので
これから「秋は毎年渋皮煮を作るぞ」と密かに闘志を燃やしていますが
だんなさんは「来年は俺が作る」と張り切っています。
私の腕が信用できないそう・・・ へーへー (=_=)

ちなみに、我が家では栗2kg分で作った渋皮煮を2週間で消費。
渋皮煮は長期保存もできるそうなので、
一応 瓶を消毒してみたりしたのですが不要でした。
短期間で完全に消費(笑)
つまり1年分作るには ざっと計算して、
50kg分の栗が必要というコトになります。気が遠くなるような量。
さすがに、いくら食いしん坊の私でも渋皮煮を1年分作るのは無理だなぁ。
[PR]
by akari_s3 | 2010-10-18 21:20 | FOOD
オリーブオイルいろいろ
だんなさんの友人夫妻が 我が家に遊びに来た際に
お土産にオリーブオイルをいただきました!
小瓶が可愛かったので、並べてみました。

20101008.jpg

この4つ、全て味が異なるのです。
手前から レモンオリーブオイル / バジルオリーブオイル
チリオリーブオイル / ガーリック&タイムオリーブオイル

ほほぅ・・・ オリーブオイルもいろいろあるのね。
確かに じっくり見てみると、色が違います。
「チリ」は赤みを帯びていますね。
バゲットでも買ってきて、味を比べてみようかな。
↑ 違いに気づける自信がありませんが・・・ (-_-;)

このオリーブオイルをくれた友人夫婦、私たち夫婦と同じで
料理好きのご主人と 料理嫌いな奥様という組合せ(笑)
なので、きっとお土産を選んだのは ご主人だと思われます。

普段、パスタか洋風ひじき煮に オリーブオイルを使う程度で
それ以外の使い道が思い浮かびません。
どなたか、良いオリーブオイルの愉しみ方がありましたら 教えてください☆

この小瓶を被写体にして、カメラの練習をすべく
絞りを変えたり 露出補正をしたり、と あれこれいじってみました。
う~ん・・・ なかなか思うような写真は撮れないのね (ノ_-。)
逆光で撮った方が良かったのかなぁ。
ガラスや陶器のモノって、反射や写りこみがあるため 難しいです。
[PR]
by akari_s3 | 2010-10-08 11:35 | FOOD
乾いた奴ら
鬼の居ぬ間に洗濯・・・ ではありませんが、
だんなさんの居ぬ間にドライフルーツの漬け込み。

うちのだんなさん、ドライフルーツ全般が嫌いです。私は大好きなのに (-_-;)
ホームベーカリーで焼くパンに、レーズンやクランベリーを入れたいのですが
だんなさんは「その乾いた奴(レーズン etc.)を入れないでよ!」と阻止。
なので、だんなさんに気付かれない場合にのみ レーズンパンが焼けます。
焼いてしまえば、こっちのものです(笑) ケケケ。
朝ご飯を食べない訳にはいかないので、
だんなさんも しぶしぶレーズンパンを食べて出かけていきます。

そんなこんなで、我が家のキッチンに
大々的にドライフルーツが置かれるコトは少ないのですが
今日は だんなさんが出勤、私はお休みだったため チャンス到来!
ドライフルーツを洋酒に漬け込みました。
これでパウンドケーキなどを焼こうと思います。

入れたのは、レーズン・白いちじく・クランベリー・アプリコット。
白いちじくとアプリコットは洋酒が滲みやすくなるように、刻みました。
消毒した瓶に 次々と投入。

20100920-1.jpg

ラムとブランデーを2:1の割合で注ぎました。
(ラムだけでも ブランデーだけでも、他の洋酒でも。好みによるらしい。)

20100920-2.jpg

この後、ドライフルーツが水分を吸って 洋酒の量が減るので
再度 ドライフルーツが隠れるまでラムを足します。
初めて漬け込むので、どんな味になるのか楽しみです♪

1点、不安なコトが・・・
オイルコートされたレーズンとクランベリーを湯通ししたのですが
水気をしっかり取りませんでした。← アバウトに取りました(苦笑)
作り方を参考にした cuoca のHPを見ると、
「しっかり水分を取らないとカビの原因になる」と書いてあります (゚Д゚||;)
勢いあまって2瓶も漬け込んだのに、カビが生えたら どうしよう?
[PR]
by akari_s3 | 2010-09-20 19:30 | FOOD
十穀米
我が家には 基本的に「ふりかけ」の類がありません。
家人は誰もふりかけを必要としていないようで、
私が買ってこない限り、我が家にふりかけは存在しないのです (=_=)
子供の頃は、友達のお弁当に「のりたま」や「ゆかり」が
かかっているのが羨ましかったものです。

「ふりかけが食べたい!」という訳ではないのですが
お昼休みに お弁当箱を開けるたびに、
素っ気ないご飯が待ち構えている私のお弁当。
なんかご飯に色が欲しいなぁ~ と思い、十穀米を買ってきました。

20100520.jpg

ご飯に混ぜて炊くと、ほんのり色がついて嬉しい。
そして 体に良いような気分にさせてくれます(笑)

十種類の内容は・・・
ひえ・もちあわ・もちきび・黒米・炒り黒豆
炒り大豆・アマランサス・たかきび・押麦・丸麦

他の商品と比べてみると、
ひと括りに「十種」と言っても いろいろあるようです。
このガラス瓶が空いたら、他の十穀米を買ってきて入れ替えよう。
配合の差を食べ比べてみるのも 面白いかも。
[PR]
by akari_s3 | 2010-05-20 15:00 | FOOD
天然酵母の威力
毎朝、HBでパンを焼く我が家ですが
これまでは ドライイーストを使っていました。
ただ、最近は時間のある時は
もっぱらホシノ天然酵母を使用するようになりました。

20100428.jpg

天然酵母で焼いたパン、とっても 美味しいです!
正直に言いますと「イーストも天然酵母も大差ないでしょ」と思っていました。
ところが、焼きあがったパンを食べてみたら・・・
いえいえ、違いは明らか。家族もみなビックリ。

もちろんドライイーストで手軽に焼けるパンも美味しいのです。
ただ、私は天然酵母パンのほうが好みです♪
もっちりしていて、噛むほどに小麦粉を食べている感じ(?)がちゃんとします。
(粉っぽいとか、パサパサとか そういう意味ではないです)
時間が経っても、柔らかいのも嬉しい☆
[PR]
by akari_s3 | 2010-04-28 14:00 | FOOD


家のこと、好きなモノ etc. 日々の暮らしを綴っています。


by あかり

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
HOUSE
INTERIOR
LIFE
GOODS
FOOD
HEALTH
OTHERS

タグ

(97)
(90)
(66)
(60)
(39)
(37)
(25)
(25)
(24)
(21)
(21)
(19)
(19)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)

最新の記事

2015年
at 2015-01-10 15:05
秋の行楽日和
at 2014-10-27 10:25
フランス式なんです
at 2014-10-25 11:55
一石二鳥の写真教室
at 2014-10-06 14:20
バンコク たび日記 2
at 2014-08-22 14:30

BOOKMARKS

以前の記事

2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
more...

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。