タグ:ビーバー ( 97 ) タグの人気記事
入院の記録 6
入院記録、まだ ひっそり続いています(笑)

入院4日目の日曜日。
休日は面会にくる方が多く、病棟内が賑わっています。

大したケガでもなく、自業自得なので心配して見舞ってくれる人はいず
だんなさんですら、1日しか見舞いに来ませんでした。薄情者め (=_=)
楽しそうに談笑する患者さんを横目に
私は一人、自分のベッドで のんびりダラダラ過ごしていました。

すると、隣のベッドから話声が聞こえてきました。
息子さんがお母さんのお見舞いに来たようです。
カーテン1枚しか仕切りがないため、会話は筒抜け。
聞く気はなかったのですが、
イロイロ面白かったので つい聞いてしまいました。ゴメンなさい (-_-;)

息子さんは大学生、就職活動中で苦戦している模様。
「俺、コラーゲンを安く仕入れるルートがあるから ネットショップ開こうかな」

ビーバー心の声:
若者よ。胡散臭い商売始める前に、まずは気長に就活頑張ろう!

そして俗に言う「デキちゃった婚」で学生結婚したらしい。
その彼女(奥さん)が飼っている室内犬が どうしても嫌いで、
「早くあの犬、死なねーかな」という言葉を連発 (((゜д゜;))) ヒーッ
犬好きの方が聞いたら、どんなに心を痛めることでしょう・・・
犬の毛等がイヤで、アパートでは土足で暮らしているそうです。

ビーバー心の声:お、欧米人?!

そんな息子の話を聞いて、お母さんが
「そんなに犬が嫌いなら、どうしてあの子と結婚したのよ?」と質問。
息子さんは「(できちゃった婚なんだから)しょうがねーじゃん」と。

ビーバー心の声:
こりゃ、そう遠くないうちに離婚かな。 ← 余計なお世話

何だかんだで2時間近く、母と息子の会話は続いていました。

20110624.jpg

この後 若干後ろめたい気持ちになり、昼寝モードに突入。
何だか余計な気を遣ってしまう、この大部屋空間とも もうすぐおさらば!
[PR]
by akari_s3 | 2011-06-24 01:00 | LIFE
ビバンキ号(仮称)
予約していた自転車が入荷した旨、連絡があり
早速 引取りに行ってきました!

これが、愛車(になるハズ)のバイクです☆

20110618-1.jpg

ビアンキというメーカーのROMA 2。
白にブランドカラーのグリーンが効いていて、爽やか (・ω・)b
愛車の名前を考えないとなぁ。
ビーバーが乗るビアンキ → ビバンキ号。どうでしょう?

何ほざいてんじゃ~ッ ヾ(*`Д´)ノ
全国のビアンキ好きな方に怒られそうなので、もうしばらく考えます。

お店で、優しいお姉さんに ギアやらメンテナンスの説明を聞き、
前後ライトの取り付け&サドルの高さを調整してもらいました。
跨いでみると・・・ 足が地面に着かないんですけどっ (((゜д゜;)))
かろうじて両足の爪先が着く程度。
お店のお姉さんは「スポーツバイクは こういうモノですよ」と。
サドルが低いと、ペダルを漕ぐ際に膝が曲がりすぎて 痛めてしまうとか。
そうなのか。それは避けたい。

そして 自宅に帰るため、いよいよ乗車(?)です。

20110618-2.jpg

おっかなビックリ、ヨロヨロ&ノロノロ帰りました。
約8.0kmの道のりを1時間かけて帰宅。なんと時速 8.0km/h。
ランニングのペースと同じ?!むしろ走ったほうが速いのでは・・・
しかも 降り方を失敗し、くるぶしには擦過傷。
こんなんで颯爽と乗りこなすことができるのか、不安です (-_-;)
[PR]
by akari_s3 | 2011-06-18 12:05 | LIFE
今年の夏
この夏はアクティブにいきます! ← あくまで予定です・・・

健康的な趣味を作ろう!
夏、エアコンをなるべく使わない生活を送ろう!

そんなコンセプトのもと選んだ趣味が「自転車」。
車やバイクと違い燃料代も車検代もかからないし、体力がついて
一挙両得~♪ と考えたのです。
電力不足が懸念されるため エアコンの稼動時間を極力抑えないとなりませんし。

そうと決まれば、早速自転車選びです。
最近は自転車ブームだけあって 格好良い自転車がたくさんありますね。

1番最初に欲しかったのは、アルタバイク。
格好良いが、お値段も良い(泣) よって候補から外れる。

20110606-1.gif

東急ハンズで見かける、東京バイク。フレームの形が綺麗です。
ただ機能性よりデザイン優先の感じが否めないかな。よって候補から外れる。

20110606-2.gif

上述のようなオシャレ自転車がたくさん出回っていますが、
今回は「移動手段としての自転車」「ファッションとしての自転車」ではなく
「スポーツとしての自転車」が欲しかったので、
基本に忠実に(?)自転車メーカーから選ぶことにしました。

街で見かけて格好良いな、と思ったルイガノ。
白と黒のパキッとしたデザインが潔い。
ただし 私の父がルイガノの別モデルに乗っているので、
父娘でお揃いは無いなぁ (-_-;) よって候補から外れる・・・

20110606-1.gif

ネットを見たり、雑誌を読んだりして、ようやく車種が決定!
しかし欲しいカラー・サイズは在庫が無く、予約という形になりました。
自転車は、もう少し先のお披露目になります (。-人-。)

20110606-4.jpg

インテリアと化さないように、しっかり乗りこなさなくては・・・
[PR]
by akari_s3 | 2011-06-06 01:00 | LIFE
入院の記録 5
入院3日目は土曜日。
休日とあって、お見舞いに来る人が多く
平日はひっそりしている病室も 賑やかになります。

同室のウメさん(推定85歳)が お見舞いに来た友人とお喋りをしていました。
他愛もない話をしていたと思うのですが、
とある言葉が スルリと私の耳に入ってきました。

見舞い客 : この病院は だいぶ古いわねぇ~
ウメさん : んだ。なんたって元々戦争中からある軍事病院だからさ
見舞い客 : あら、まぁ

ヒ~ッ (((゜д゜;)))
なんだか「軍事病院」という響きが とても怖いのですけれど!!
兵隊さんの幽霊とか出たら、どうしよう・・・

私のいる病室は建物の一番端にあって、ナースセンターから遠い位置。
壁を隔てた向こう側は避難階段・・・
いかにも「出そう」な場所のような気がしてきました。
あぁ、本当に幽霊が出てきたら どうしよう。

21時の消灯時間を過ぎると、病室は暗くなり、静まり返ります。
夜になっちゃったよ!
夜になっちゃったよ!!
オバケが出たら どうするの?! ← 実は怖がりです

20110531-1.jpg

眠れないと思っていたのは、数分間だけだったよう(笑)

20110531-1.jpg

翌朝は いつもどおりスッキリと目覚めました。

退院後、インターネットで調べてみましたが
お世話になった病院が 軍事病院だという記録は見つかりませんでした。
良かった~。
[PR]
by akari_s3 | 2011-05-31 17:45 | LIFE
入院の記録 4
入院2日目、手術当日。
TVドラマで見かける、手術室に患者が運ばれるシーンを思い描き
私はストレッチャーに乗せられるものだと思っていました。

20110524-1.jpg

が、実際は 点滴をガラガラ転がしながら自力で歩きました。
指以外は いたって元気なので、何ら問題は無いのですが ちょっと残念。

20110524-2.jpg

そして 手術室に入ると・・・
麻酔担当の医師や看護師さんがいて、軽く挨拶。
スタジオ入りする業界人のよう?! ← 業界を知らないけど (=_=)

20110524-3.jpg

手術台に寝転がるまで自力。
この手術台が高くて、苦戦。

20110524-4.jpg

これが普通なのでしょうか?
この後 全身麻酔をうたれ、ものの10秒くらいで意識がなくなりました。
気づいたら手術は終わっていて、病室のベッドに移されていました。
乗ってみたかったストレッチャーは、
麻酔で意識がないときに乗せられていたようです。
[PR]
by akari_s3 | 2011-05-24 13:25 | LIFE
入院の記録 3
入院するにあたって 私が1番不安だったのは食事です。
5日間の入院期間、唯一の楽しみといえば1日三度のご飯!

「もしも ご飯が美味しくなかったら どうしよう・・・」
↑ この心配は杞憂に終わりました。食事はどれも美味しかった♪

「もしも ご飯の量が少なかったら どうしよう・・・」
↑ この予感は的中!衝撃の少なさ。幻覚かと思いたかった(泣)

入院した日の夜、夢を見ました。
スキップしながらマクドナルドに行くという内容。
しかもアメリカのマック。 ← アメリカに行ったことは無いけれど

20110519.jpg

どうやら、日本のバリューセットくらいでは満たされないほど
お腹が空いていたようです。
よほど体が、脳が、高カロリー食&肉を欲していたのですねぇ。

すぐにでも病院を抜け出したい気持ちになりましたが、
目覚めた日は 手術当日で、この日は点滴で栄養分を補給。
終日 何も食べてはいけません。当然 抜け出せません (=_=)

手術前には、すでにお腹が空きすぎて、フラフラ。
[PR]
by akari_s3 | 2011-05-19 00:20 | LIFE
入院の記録 2
人生初の入院とあって、どんなモノが必要なのか よく分からず
荷物を詰めたら 大きなバッグ2つ分になってしまいました。

病室(6人部屋)は 1人当たりのスペースが
驚くほど狭く、いえ コンパクトになっているのですねぇ。
古い病院だったから なおさらだったのかしら。

デカバッグを2つも持参してしまったため、
1つはベッドに置くハメになりました (=_=)

20110514.jpg

いっそのコト、枕を兼ねられるように
肌触りの良いバッグにすれば良かったか・・・
もう1つは、作業机兼TV台の上部へ。
落ちてきたら 頭を直撃ですが、しょうがない。

入院時の荷物は なるべくコンパクトにするべきだと理解しました。
皆さんも 入院することになったら、お気を付けください!
[PR]
by akari_s3 | 2011-05-14 16:34 | LIFE
入院の記録 1
滅多にない「入院」「手術」という体験をしたので、
せっかくだから入院中のあれこれを記録に残そうと思います。

まずは入院初日。

盲腸で入院した経験をもつ友人に、病室の雰囲気を聞いてみたら
「おばちゃんたちと和気藹々で、楽しかったよ~」と言っていました。
また別の友人は、「整形外科なら若い人が多いんじゃない?」と。
確かに 3月という時期は スキーやスノボで怪我をした人が居そうです。
同じ年代の人と同室だと 楽しいかもしれない ( ´艸`)
「友達できるかな~♪」と、
入学を控えた1年生のような心境で受付を済ませます。

そして、いざ 看護師さんに案内されて病室に向かうと・・・
病室の入り口に名札がありました。

20110512-1.jpg

名前から察するに、同世代の人は 多くても2人ですね (-_-;)
少なくとも若い子はいないと 確信しました。

「最初が肝心!」と笑みをたたえて 病室へ入ったのですが・・・

20110512-2.jpg

全員カーテンを閉じていて、拒絶感たっぷりです。
人の気配は感じるものの 和気藹々という雰囲気に非ず (T_T)

午後が 皆さんのお喋りタイムなのかも、と淡い期待を抱いたものの
私の入院中(5日間)ずっと この状態。
まぁ、気ままに過ごせ、静かで良かったです(苦笑)
カーテンを開け放って、皆でお喋りしている病室もありました。
どちらが良いのかは 難しいトコロかもしれませんね。

ちなみに、イラストの名札の ○子さんは 40歳くらい。
△子さんは50代後半かなぁ。同室最年長はウメさん、推定85歳。
[PR]
by akari_s3 | 2011-05-12 00:45 | LIFE
バッテイ
2週間前(4/14)になりますが、
骨折した右手親指の抜釘手術をしてきました。
抜釘は「バッテイ」と読むそう。

字ズラだけ見ると、「釘を抜く」・・・
とても怖そうな手術名です (((゜д゜;)))
が、私の場合 あっさり終わりました。所要時間10分足らず。
親指の付け根に虫ピンのような金具が3本刺してあったのですが、
瞬く間に グイグイ引っこ抜かれました。
晴れて、包帯生活ともおさらばです!

20110428-1.jpg

2週間経過した現在では、ピンの穴もふさがり、
ほとんど痕が目立たないくらいになりました。

しかし、約2ヶ月間固定していた患部は萎縮しており
全然曲がりません (>_<) 自分の体じゃないような違和感。
毎日 入浴時に温めながら、リハビリをしていますが
可動範囲は なかなか広がりません(泣)
気長に頑張るしかないのかな・・・ 頑張ろう。

そして 思わぬトコロに影響がありました。
包帯をしていた箇所に太い毛が生えてる!!(笑) ← いや、笑えん
厳密には 産毛が濃くなっている、と言うべきか。

20110428-2.jpg

どうやら骨折等で長期間覆っていると、こうなるらしい (-_-;)
私の周りも、同じ経験をしている友人・知人が多数いました。
時間が経てば 元に戻るのか、疑問です。
[PR]
by akari_s3 | 2011-04-28 10:20 | LIFE
春のかほり
週末は、昭和記念公園にお花見に行ってきました。
満開の桜と色とりどりのチューリップ等を見て、
友達とお喋りしたり、お弁当をつついたり、散歩していたら
気持ちも明るくなりました。

20110412-1.jpg

綺麗な花に囲まれつつも、自分の手元を見ると・・・

20110412-2.jpg

手術後 一ヶ月経つ右手からは ほんのり臭気が漂う (゜д゜;)
春なのに・・・
今週の木曜日、ようやく抜釘の手術です。長かった。
[PR]
by akari_s3 | 2011-04-12 22:20 | LIFE


家のこと、好きなモノ etc. 日々の暮らしを綴っています。


by あかり

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
HOUSE
INTERIOR
LIFE
GOODS
FOOD
HEALTH
OTHERS

タグ

(97)
(90)
(66)
(60)
(39)
(37)
(25)
(25)
(24)
(21)
(21)
(19)
(19)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)

最新の記事

2015年
at 2015-01-10 15:05
秋の行楽日和
at 2014-10-27 10:25
フランス式なんです
at 2014-10-25 11:55
一石二鳥の写真教室
at 2014-10-06 14:20
バンコク たび日記 2
at 2014-08-22 14:30

BOOKMARKS

以前の記事

2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。