タグ:器 ( 25 ) タグの人気記事
デビューは渋く
ときどき・・・ いや、たまに上昇する私の「お菓子作りたい熱」。
パウンドケーキやシフォンケーキ、プリン、マフィン etc.
作りたい(=食べたい)ものを揚げるとキリがありません。
しかし、いざ作ろうと思っても
「家に型がない!」なんていうコトがしばしばあります。
買ってしまえ~ とも思うのですが
飽きっぽい私は おそらく型を購入しても、
2~3回しか使わないコトが 容易に想像できます (-_-;)

そんな私にピッタリの本を発見しました♪
『ココット型で作るスイーツ』(若山曜子さん著)です。

20110207.jpg

ココット型で プリン、スフレはもちろん、
フォンダンショコラやシフォンケーキまで作れるそう!
これは画期的です (σ・∀・)σ
早速、この本のレシピでお菓子を作ろうと画策中。

ココットは、DEAN & DELUCA で購入。
「とりあえず 最初はプリンでも」と思っていたら
先日、母がこのココットを使って
茶碗蒸しのようなモノを作っていました Σ(・ω・;|||
ココットにとっては 渋いデビューとなりました(笑)
茶碗蒸しは好きですけれど
イメージが違うというか・・・ なんというか・・・ ねぇ。
我が家、茶碗蒸し用の蓋つきの器があるのに どうしてココットで?!
[PR]
by akari_s3 | 2011-02-07 20:30 | LIFE
染付も捨てがたい
最近、和食器に目がいくようになり
ちょこちょこ買っているのですが、未だ手に入れていないものが・・・
それは染付の器です。
染付は他の器と合わせるのが難しい気がして、躊躇していました。
でも お友達ブロガーさんが素敵に使いこなしているのを拝見すると
やっぱり良いなぁ~ と思います。

20100310.jpg

最近よく クニエダヤスエさんの本を何度も眺めています。
クニエダさん流の和食卓は、和洋折衷。
和にも洋にもがんがん染付を合わせ、
その組合せを自由に楽しんでいらっしゃいます。
すると、あんまり堅苦しく考えなくても良いのね!と思えてきました。
この本は、テーブルコーディネートや器の揃え方などが
サラッと書かれていて、難しい用語も出てこないので読みやすいです。

「ああだ、こうだ、と考える前に試せってコトだな♪」と受け取り
それじゃぁ、どんなの買おうかなぁ~と 物色中です(笑)
小鹿田焼きの器も素敵なのですよねぇ。
[PR]
by akari_s3 | 2010-03-10 21:30 | LIFE
一輪挿し
みどりっけのない我が家ですが
たまには生活に潤いを・・・ と思い、お花を買ってきて
PCコーナーに置いてみました。

20100225.jpg

ときどき、ふとお花が視界に入ります。
たったこれだけのコトですが、気分が和みます。
植物のパワーって やっぱり凄い!

この花器は、原田七重さんという方が作ったもの。
とても小さいので、挿す花を選びますが、とても気に入っています。
華やかな花よりも 素朴な花が似合う感じです。

ミリオンバンブーやサボテンすら枯らす私は
お友達ブロガーさんの 綺麗にお手入れされた庭や
可憐に活けられた花をみるたびに、声にならない感嘆のタメ息をつき
上手にインテリアに取り入れている方を見るたび尊敬しています。
私も きちんと手入れするマメさを見習わねば・・・
[PR]
by akari_s3 | 2010-02-25 01:20 | LIFE
窓際のコップ
水を飲もうと、キッチンカウンターの縁に
何気なくコップを置いたときの1枚。

20100127.jpg

ただ置くだけで 本当に綺麗。
水が飲みたかったはずなのに、慌ててカメラを引っ張り出してきました。

器に限ったことではないのですが
普段と違った場所に置いてみるだけで、時間が変わるだけで、
見慣れたモノに ハッと驚かされる瞬間があります。

最近、器をあまり買っていなかったのですが
Kartio パープルは買わずにはいられなかった・・・ (-_-;)
イッタラは次々と限定カラーが販売されたり、
廃盤カラーになったりするので、「これだ!」と思う色は
買っておかないと、後悔することもあります。
イッタラに踊らされてる感が否めませんが(笑)、やっぱり素敵です☆
[PR]
by akari_s3 | 2010-01-27 01:35 | GOODS
ほっと一息
会社は すぐ近所に TULLY'Sコーヒーがあり、その隣にはドトール。
なのでコーヒー好きにとっては恵まれた職場なのかもしれません。
みんな自分のタンブラーを片手に、コーヒーを買いに行きます。

今まで 自宅でしか、しかも濃い目に淹れたブラックコーヒー
(コーヒーを淹れる係=だんなさんの好み)しか飲みませんでした。
なので TULLY'Sコーヒーやスタバと聞くと、
甘~くデコレーションされたコーヒーというイメージがあり、今まで無縁だったのです。
が、ふと買いに行ってみたら・・・ あら、美味しいではないですか~!
甘いは甘いですが、疲れたときに ほっと一息つくにはちょうど良い。
どうしてもっと早くに気が付かなかったのか。
世の中はカフェブームだというのに (-_-;)

そんなわけで、ブームに乗り遅れた感が否めませんが、
初タンブラーを買ってみました。

20091206.JPG

DEAN & DELUCA ホリデー限定タンブラー。赤が可愛い。 ← 私らしくないけれど。
これを持ってコーヒー屋に行こう。
TULLY'S では、タンブラー持参で1杯30円引きなのだそう。これは嬉しいです♪
Thermo Mug 愛用者の話を聞くと、保温性が良いそう。
温かさが長持ちするのも嬉しいですね。猫舌ですが・・・ (=_=)
[PR]
by akari_s3 | 2009-12-06 18:30 | GOODS
バターケース
ずっと欲しくて 探していたバターケース。
毎日バターを使う我が家が バターケースに求めるコトは・・・

・市販のバター(200g)が そのまま入ること。
・バターナイフがインセットできること。
・飽きないデザインであること。

気長に待っていたのですが
そんな条件を満たすバターケースに出会えました。
「あ、これがいい!」と素直に思えるものを発見!
鎌倉にお住まいの木工作家さんのものです。

20091203.JPG

我が家、バターは使う前に20等分(10g/個)に切り分けます。
こうしておくと ホームベーカリーの計量もすぐに終わるし
ホットケーキ(今の時代は パンケーキと呼ぶのか)を食べるときも楽々です。

くるみの木をくりぬいて作ったそれは、
角は僅かに面取りされていて、直線好きの私には程好い具合。
包装紙を外して、そのままバターを入れ 冷蔵庫で保管します。
使っていくうちにバターの油分がケースにしみて、良い色になるとか。
一生大切に使っていこうと思います♪
[PR]
by akari_s3 | 2009-12-03 01:20 | GOODS
背高な椀
先日、ATMで通帳記入をし
定額給付金が振り込まれていることを確認しました。
で、早速 定額給付金でお買い物~♪
↑ 私に「貯金」という選択肢はない (-_-;)
「景気回復のためにも、お金は使うべし!!」と
だんなさんから、強引に承諾を得て 買い物決行。

買い求めたのは 漆のお椀。
漆のお椀は会津塗りのものを持っているのですが、
形が浅めで口の広いタイプで 残念ながらお味噌汁が合わない (T_T)
会津の郷土料理である「こづゆ」用なのかも。
お正月のようなハレの日に とても合う器です。

そんな訳で、普段使いのお椀がずっと欲しかったのです。
ずっと欲しい欲しいと思って、眺めていたお椀。
ようやく我が家にやって来ました!

20090625.jpg

高台がかなり高めで、大人っぽい印象のお椀。
お店の方が「お味噌汁だけでなく、素麺や蕎麦を入れても似合いますよ」と。

このお椀、使い込むと 下地の木目が透けてくるそうで
何とも今後が楽しみな器です。
毎日使って キュキュッと拭き上げ、大事に育てていきたいなぁ。
[PR]
by akari_s3 | 2009-06-25 10:30 | GOODS
土の気配のする器
20090122.jpg
和食器ブームが続いている私です。
今回 買い求めたのは、白と黒の6寸皿。
白いほうは粉引なので
チョット扱いに気を遣いますが
どしどし使って、色が変わるもヨシ。
我が家に馴染んでもらいますよ~!
この器たち、モノトーンですが
全くモダンな雰囲気はなく、
どこか田舎っぽい。土っぽいからかなぁ。

刷毛目のお皿も気になるのです。
合わせるのが難しそうだけれど、
焼締の小鉢も欲しいし
蕎麦猪口も欲しい・・・ 物欲 ムクムク。
あ。TEEMA のイエローも欲しいなぁ~。
[PR]
by akari_s3 | 2009-01-22 23:35 | GOODS
器と野菜
最近、時間があると開いている本。
「やさしい野菜 やさしい器」(イチカワヨウスケ・祥見知生 共著)
著者である、市川さんは 鎌倉にある料理店「なると屋+典座」の店主さん、
祥見さんは 同じく鎌倉にある「うつわ祥見」の店主さんです。

20090112.jpg

この本、作り方がなかなか面白いのです。
1年間毎月一度、市川さんのお店に、祥見さんが器を持って行き
その場で、器を見た市川さんが 器に合う料理を考えて盛り付ける。
(撮影日のみを決めて、2人で事前打ち合わせはしなかったそうです。)
・・・という作業を1年間こつこつと繰り返し、まとめた本です。

1つの器のために用意された料理。
特別かしこまった料理ではなく、野菜が映えるシンプルな料理がほとんど。
その料理と器とが喧嘩せず、引き立てあっていて
どちらも魅力が倍増しているのです。
レストランでいただくフランス料理のように 繊細な盛り付けではなく
日本の家庭の食卓、といった雰囲気で ほっとします。
盛り付け方など、参考になります。
写真を眺めているだけで、うっとり・・・
そして 器が欲しくなる、野菜が食べたくなる(笑)

巻末にはレシピが付いているので、自分でも作れそうですよ。
ただ 記載されている分量はアバウトです。
料理本の分量通りに計量しながらじゃないと 料理が作れない私には、
かなり難易度が高いレシピです (-_-メ
[PR]
by akari_s3 | 2009-01-12 23:15 | LIFE
緑色の小皿
黒いお重や、塗り椀 etc. シックな器を選びがちなお節料理。
お正月の食卓に並んだら可愛いのでは? と思い、
深緑の釉薬がかかった小皿を買ってみました。

20081226.jpg

湖沼の水面のような緑で、貫入が入っています。
高台まわりには釉薬がかかっておらず、裏側を見るとツートンカラー。
この裏側の様子が かなり好きです。
白や黒の器とも 相性が良さそう。

取り皿として使っても良いし、
薬味をもって 食卓に並べるのも可愛いかも。
和食器を巧く取り入れられるようになりたいなぁ・・・
[PR]
by akari_s3 | 2008-12-26 01:15 | GOODS


家のこと、好きなモノ etc. 日々の暮らしを綴っています。


by あかり

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
HOUSE
INTERIOR
LIFE
GOODS
FOOD
HEALTH
OTHERS

タグ

(97)
(90)
(66)
(60)
(39)
(37)
(25)
(25)
(24)
(21)
(21)
(19)
(19)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)

最新の記事

2015年
at 2015-01-10 15:05
秋の行楽日和
at 2014-10-27 10:25
フランス式なんです
at 2014-10-25 11:55
一石二鳥の写真教室
at 2014-10-06 14:20
バンコク たび日記 2
at 2014-08-22 14:30

BOOKMARKS

以前の記事

2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
more...

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。