タグ:本・DVD ( 39 ) タグの人気記事
忘れてはならない
3/11の東日本大震災で
甚大な被害を受けた福島第一原子力発電所。

震災直後は、連日ニュースの冒頭で取り上げられ
原子炉の仕組みを説明する模型やパネルを目にしていました。
そしてアナウンサーの口から出てくる
「メルトダウン」「水素爆発」「汚染水」 etc.
恐ろしい単語の数々に 不安を募らせました。

ところが震災から半年が経った今、
放射性物質のニュースはときどき耳にしますが
原子力発電所自体のニュースを見る回数は 極端に減った気がします。

いたずらに国民の不安を煽るような報道は避けるべきだと思います。
しかし、何も知らされない状態が続くと、多くの人々は
「落ち着いたのだな」と楽観視してしまうのではないでしょうか?
私も あまり気にしなくなっていたのが現実です。

ところが、原発事故を身近に感じる出来事が2つありました。

1つは 私の勤める会社が原発復旧作業に携わることになったコト。
建設会社なのですが、復旧に係わる施設を建設するために
何人もの社員が現地に赴いています。

もう1つは だんなさんの友人(福島県郡山市在住)が
家族で東京に移住してきたコト。
東京で新たに仕事を探し、家を探し、生活しています。

原発の近くで作業する人の気持ちも
避難を余儀なくされる人の気持ちも
私には微塵も理解することができません。
軽々しく声もかけられません。

私に出来ることは・・・ まず「原発が何か」を知るコト、
そして日本に原発が必要なのか、不要なのか、
自分で考えられるように 情報を収集するコトだと思い
ひとまず、原子力発電所に係わる本を読みました。

20110915-1.jpg

・原発のウソ(小出裕章著)
  原子力という専門的な分野の話なので、やや難しく感じますが
  それでも私のような素人が原子力を知るには 分かりやすかったです。

・福島原発の真実(佐藤栄佐久著)
  元福島県知事の本です。「国策」として推進してきた原発・・・
  それなのに「国民のため」という図式が見られないのは何故だろう。

・朽ちていった命 ―被曝治療83日間の記録―
  この本は・・・ 重いです。
  確実に身体が壊されていく様と医師の葛藤が記録されています。
  被曝というものの恐ろしさが じわじわ伝わってくる本です。

こんな本も読んでみました。

20110915-2.jpg

・福島原発の闇
  原発内で働く作業員の様子を描いた本。
  イラストは、あの水木しげる先生!!不気味さ倍増です・・・
  妖怪よりも原発のほうが恐ろしい。

今まで私は、TVで声高に「原発反対・原発不要論」を唱える人を見ると
「ん~」と 若干の不信感を抱いてきました。
口で言うのは簡単。でも代替エネルギーはどうやって得るの?
そんな疑問があったためです。
日本の経済活動を維持するには、電力は必要不可欠です。
だから 原発は必要悪なのでは、と。

しかし、原発に関する本を読んでいくと
日本に原子力発電所はいらないのでは?と考えるようになりました。
やはり、命よりも優先されるものはないと思うのです。

まぁ、まだ原発反対派の人が書いた本しか読んでいないので
原発推進派の人の本も読まないと、フェアじゃないのかな。
[PR]
by akari_s3 | 2011-09-15 09:20 | LIFE
ゆるい自転車乗り
「自転車に乗る」と決めた日から
自転車関連の本をあれこれ読んでいます。

メンテナンス本、おすすめサイクリングコースを紹介した本 etc.
自転車を始めるにあたり 初歩的な情報は網羅したと思うので、
自転車にまつわる読み物を探していました。

そこで見つけたのが、この本。
漫画家 吉田戦車さんのエッセイ「吉田自転車」。

20110720.JPG

もう、この表紙のイラストで購入を即決です(笑)
しいたけのような謎のキャラクターに一目惚れ。
内容もスイスイ読めて面白かった~!電車の中で笑いをこらえるのが大変でした。

「自転車乗りとは、こうあるべき」といった堅苦しさや押し付けがましさは全く無く
ゆる~い姿勢が 私にピッタリ(笑)
自転車の読み物は大概「ロードバイク以外は認めない」という感じが
ありありと伝わってきて、初心者&クロスバイク乗りの私には重いのです。

趣味として自転車に乗る人に限らず、
普段 最寄駅まで、スーパーまでママチャリを使う etc. という方も楽しめます!
挿絵もナイス (・ω・)b
↑ 表紙でお分かりのように、好みの分かれる絵柄かと思いますが・・・
[PR]
by akari_s3 | 2011-07-20 22:55 | LIFE
デビューは渋く
ときどき・・・ いや、たまに上昇する私の「お菓子作りたい熱」。
パウンドケーキやシフォンケーキ、プリン、マフィン etc.
作りたい(=食べたい)ものを揚げるとキリがありません。
しかし、いざ作ろうと思っても
「家に型がない!」なんていうコトがしばしばあります。
買ってしまえ~ とも思うのですが
飽きっぽい私は おそらく型を購入しても、
2~3回しか使わないコトが 容易に想像できます (-_-;)

そんな私にピッタリの本を発見しました♪
『ココット型で作るスイーツ』(若山曜子さん著)です。

20110207.jpg

ココット型で プリン、スフレはもちろん、
フォンダンショコラやシフォンケーキまで作れるそう!
これは画期的です (σ・∀・)σ
早速、この本のレシピでお菓子を作ろうと画策中。

ココットは、DEAN & DELUCA で購入。
「とりあえず 最初はプリンでも」と思っていたら
先日、母がこのココットを使って
茶碗蒸しのようなモノを作っていました Σ(・ω・;|||
ココットにとっては 渋いデビューとなりました(笑)
茶碗蒸しは好きですけれど
イメージが違うというか・・・ なんというか・・・ ねぇ。
我が家、茶碗蒸し用の蓋つきの器があるのに どうしてココットで?!
[PR]
by akari_s3 | 2011-02-07 20:30 | LIFE
ハガレン
久々マンガを大人買い!
「鋼の錬金術師」全27巻です。

20110204.jpg

最初は蔦屋でレンタルしてきたのですが 期待以上に面白く、
一気読みしたいので 全巻買ってしまいました (-_-;)

ストーリーが本当によく練られていて、読みすすめていくと
「あ、あのときの・・・」
「そういうコトだったのか!」
「なるほどね~」と、気づいて納得。

軽快に笑えるトコロと、重い気分になる場面、
ホロリと泣いてしまうシーン etc.
テンポ良く進むので、27巻あっても ぐんぐん読めてしまいます。
(巻末にあるオマケの4コマ漫画も面白い)
画も綺麗で、見みやく オススメです♪
[PR]
by akari_s3 | 2011-02-04 01:00 | LIFE
自分本位な目線
一月ほど前になりますが、我が家に
住宅雑誌「My HOME +(マイホームプラス)」が送られてきました。

20101122.jpg

そう、我が家に雑誌掲載のお話がやってきたのです!
ただただ ビックリ&恐縮です。
トントン拍子で日程が決まり、撮影と簡単インタビューを体験。
なんてことないだろうと思っていましたが
いざカメラを向けられると 緊張しました (+_+)
はぁ、女優にはなれないな。
↑ もっと根本的な問題(ルックス)で、無理。寝言は寝て言えっ ヾ(。`Д´。)ノ

恐る恐る「My HOME +」のページをめくっていくと・・・ ひっ!!
見慣れた我が家が載っていました。しかも家族全員登場(苦笑)
雑誌を見て、みな口々に好き勝手に感想を述べていました。

  だんなさん : やべっ!俺、裸足だ。格好悪~
  父 : お。なかなか写真写りが良いな
  母 : あら。私 こんなに老けて見えるかしら?
  私 : ギャッ!出っ歯がバレる(泣)

住宅雑誌だと言うのに、みな自分の写り方にしか目がいってない・・・
読者の方が見るのは、そこじゃないのに (-_-;)

室内写真は、「別物?」と呟いてしまうほど
実物よりも 素敵に撮影してくださいました☆
そして文章も、しどろもどろな住人の言葉を簡潔にまとめてくださいました。
(カメラマン Sさん&ライター Mさん、お世話になりました!)

現在発売中の「My HOME +(vol.22)」の
多世帯住宅の特集ページに掲載されています。
とても素敵なお宅が満載です!ウチは・・・ へへヘ。
書店に行く機会がある方は、是非手にとってみてください♪
[PR]
by akari_s3 | 2010-11-22 23:40 | HOUSE
立川市在住の聖人
この季節、天気が優れず 外出できない週末が多いです。
そんな日は 家の中で何をしているのかと言いますと・・・
漫画「聖☆おにいさん」を読んでました (-_-;)

20100715.jpg

この漫画、面白いですよ~!
世紀末を無事に越えたイエスとブッダが
東京都立川市でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごす・・・
という設定。もう この設定だけで期待しちゃいます。

ゆる~く過ごしたいときに、ちょうど良い。
少し前に、重いテーマの漫画「ジパング」を読んでいたので
今はこの力の抜け具合が心地よい。
時間がある方は 手に取ってみてください♪

全く「聖☆おにいさん」とはジャンルの異なる漫画ですが
「ジパング」も面白かったなぁ。
全43巻あるので、読破するのに かなりの時間と根気を要します。
海上自衛隊のイージス艦が 太平洋戦争下にタイムスリップしてしまう話で
女性ウケする漫画ではないです(笑)
[PR]
by akari_s3 | 2010-07-15 01:25 | LIFE
三球三振?!
だんなさんは相変わらずスキー三昧のため、この週末も不在でした。
私は 家で留守番。
で、こんな本を読んでいました。『少年野球「基本と上達」のすべて』

20100314.jpg

キャッチボールの精度を上げるべく(?)、会社の部長からもらった本です。
投げ方・捕り方のページを熟読・・・
一体私は何を目指しているのだろう?
とりあえず キャッチボールがしたくて、ウズウズ。

そういえば、ウチのだんなさんは家の中でよく
シャドーピッチング(投げる素振り)をします。
(野球中継を観た後やスポーツニュースを見終わった後はとくに)
しかも1塁ランナーを気にする仕草&牽制球つきの場合もあり。
投げ終わるとガッツポーズまでします(笑)
↑ どうやら三振にとったらしい (-_-;)

こんなコトをしているのはウチのだんなさんだけかと思いきや、
この前 兄夫婦の家に遊びに行ったときに、
義兄もシャドーピッチングをしていた!
(だんなさんほど全力投球じゃなかったけれど)
どこの家の旦那様も同じようなコトをしているのでしょうか?
この兄弟だけなのか・・・ 謎です。
[PR]
by akari_s3 | 2010-03-14 18:00 | LIFE
染付も捨てがたい
最近、和食器に目がいくようになり
ちょこちょこ買っているのですが、未だ手に入れていないものが・・・
それは染付の器です。
染付は他の器と合わせるのが難しい気がして、躊躇していました。
でも お友達ブロガーさんが素敵に使いこなしているのを拝見すると
やっぱり良いなぁ~ と思います。

20100310.jpg

最近よく クニエダヤスエさんの本を何度も眺めています。
クニエダさん流の和食卓は、和洋折衷。
和にも洋にもがんがん染付を合わせ、
その組合せを自由に楽しんでいらっしゃいます。
すると、あんまり堅苦しく考えなくても良いのね!と思えてきました。
この本は、テーブルコーディネートや器の揃え方などが
サラッと書かれていて、難しい用語も出てこないので読みやすいです。

「ああだ、こうだ、と考える前に試せってコトだな♪」と受け取り
それじゃぁ、どんなの買おうかなぁ~と 物色中です(笑)
小鹿田焼きの器も素敵なのですよねぇ。
[PR]
by akari_s3 | 2010-03-10 21:30 | LIFE
漫画棚、その後
職人さんに作ってもらった漫画棚、あれから こんな感じになりました。
ケーブルボックスを購入し、PCや電話のコード類は一まとめに。
タップごと隠しました。

20091109-1.JPG

棚に漫画をしまいながら、冊数を数えたところ
漫画だけで260冊ありました (((゜д゜;))) 
写真で見るとそんなに多く見えないのになぁ。

20091109-2.JPG

「まだまだ漫画を増やせるぞ~」なんて目論んでいたのですが
ん?空きスペースが少ないな。
かなり厳選したお気に入り漫画だけを残しているのに・・・
(結婚するときに泣く泣く処分した漫画、数知れず)

最近のお気に入り漫画 ↓
その1 「へうげもの」

20091109-3.JPG

古田織部が主人公のお話です。絵が独特ですが、これは面白い!
歴史に疎い私でも ぐんぐん引き込まれました。
千利休が政治に関わっていることなど 知りませんでした (-_-;)
しかも切腹させられていたとは。茶人なのに切腹?
なかなかストイックな人物だったようです、利休さん。
機会がありましたら、是非 手にとって読んでみてください。

その2 「チェーザレ ~破壊の創造者~」

20091109-4.JPG

こちらも実在した人物、チェーザレ・ボルジアの物語。
日本史すら苦手な私にとって
世界史なんて とんでもなく範疇じゃないのですが これは読めます。
惣領冬実さんの描く中世ヨーロッパの人物・建物が美しい。
惣領冬実さんと言えば、私たち世代だと「ボーイフレンド」や「3 -THREE-」。
少女漫画のイメージが強いですが
今はモーニングで連載されているのですね。
絵柄は少女漫画的ですが、だんなさんも「面白い」と読んでいます。

その3 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」

20091109-5.JPG

『親父にだって ぶたれたことないのにぃ!』
『認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを・・・』
名言珍言たっぷりのガンダム。
TVアニメでは知ることのできなかったエピソードもいろいろ。
勧善懲悪じゃないのが、ガンダムの良いトコロ。
戦争だって 当然敵側にも思想、泣ける背景はあるわけで・・・
うーん 深いぞ、ガンダム。

何かオススメの漫画がありましたら、是非教えてください☆
[PR]
by akari_s3 | 2009-11-09 20:10 | LIFE
そして勉強
ランニングを始めるため ウェアを買い、
普通なら「じゃぁ 走るか!」となるのですが・・・
まず 走り方を勉強しないとね。
↑ 何かと理由をつけて、走るのを遅らせようと抵抗する私 (-_-;)

本を買い、走り方の勉強中(笑)

20090415.jpg

準備運動から、正しい走り方、マッサージ方法まで網羅しています。
ランニング初心者の私には 十分すぎる情報量です。
写真もカラーで大きく、見やすいので 分かりやすい!
どうやら 正しい走り方を身につければ、
ランニングが苦じゃなくなるらしい。なるほど・・・ 素晴らしい☆
問題は いつから走るか、というコト。そして本当に続くのか というコト。

高校時代は陸上部だったウチのだんなさんに言わせると、
「本を読むより 実際に走ったほうが上手くなる。無駄遣い!」らしい。
今まで走り方なんて考えたこともないし、指導されたこともない素人なんだから、
ほっといてほしいわ (-ε-)
[PR]
by akari_s3 | 2009-04-15 19:55 | LIFE


家のこと、好きなモノ etc. 日々の暮らしを綴っています。


by あかり

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
HOUSE
INTERIOR
LIFE
GOODS
FOOD
HEALTH
OTHERS

タグ

(97)
(90)
(66)
(60)
(39)
(37)
(25)
(25)
(24)
(21)
(21)
(19)
(19)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)

最新の記事

2015年
at 2015-01-10 15:05
秋の行楽日和
at 2014-10-27 10:25
フランス式なんです
at 2014-10-25 11:55
一石二鳥の写真教室
at 2014-10-06 14:20
バンコク たび日記 2
at 2014-08-22 14:30

BOOKMARKS

以前の記事

2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。