name-off
一見ホッチキスのような この道具・・・
我が家で大活躍の「ネームオフ」という商品です。ご存知の方も多いと思います。

20070611-1.jpg

ホッチキスと穴あけパンチを足して2で割ったようなモノです。(←?)
ホッチキスよりも やや重さがありますが、片手にのるくらいの大きさでコンパクトです。

使い方はとても簡単!ホッチキスを綴じるような要領で、
ガシャンと紙を挟むと 連続した7つの丸穴があくのです。
本体の上部にある7つの丸印がパンチする箇所の目安になるように設計されています。
穴を開けるとこんな感じです。

20070611-2.jpg

DMやカードの請求書などは、住所や氏名・カード番号のような
個人情報がいろんなトコロに印刷されていて、そのまま捨てるのは何となく不安です。

そこで このネームオフで ガシャガシャ穴をあけ、
宛名やカード番号等の見られたくない箇所だけを切り取って
残りの部分は リサイクルBOXへ、そのままポイです。
シュレッダーを買おうか検討していたのですが、安く&小さく 解決できました☆
[PR]
# by akari_s3 | 2007-06-11 00:30 | GOODS
そうじ方法を見直す
以前、ホームページの日記にも書いたのですが
新居に越したら実践しようと思っているナチュラルクリーニング。

ナチュラルクリーニングとは、
重曹と酢、石けんを使って汚れを中和・分解させる掃除方法で、
合成洗剤を使わず、自然素材で綺麗にするのです。

私が参考にしている本は こちら。「重曹生活のススメ」です。
とても分かりやすく、詳しく説明してくれています。

20070610.jpg

このナチュラルクリーニング、極めれば重曹・酢・石鹸だけで家中のそうじが出来るのです。
人にも地球にも優しい上に 掃除道具が場所を取らないなんて 素晴らしい!

住居用洗剤って、キッチン・浴室・トイレ etc. 場所ごとに分かれていて
気が付くと大量の洗剤類が収納スペースを占めていたり・・・
また、どうにもパッケージデザインがイマイチなので 奥にしまいがちですが、
ナチュラルクリーニングを実践すれば、住居用洗剤が家から姿を消します。
(環境のため・・・というよりも、自分のため?!)
それは嬉しい。
[PR]
# by akari_s3 | 2007-06-10 01:50 | LIFE
GLOBALの包丁
雑誌やネットショップで頻繁に紹介されているグローバルの包丁。
プロも使っているらしいし、多くの方がお薦めしている包丁です。
オールステンレスのデザインに惹かれて、ネットで購入しました。

20070609.jpg

が、しかし。どうにも私には使いづらいのです。
私の持ち方が原因なのかもしれませんが
野菜の皮を剥いていると親指が痙攣しそうになってしまうのです。
そして旦那さんは和包丁を愛用しているのでグローバルは使わない・・・
ちなみに購入したのは、ペティナイフ。
「同じグローバルでも、他の種類なら私にも使いやすいのかも!」と、
まだ淡い期待を抱いてます。

とても気に入ってるデザインなのに、自分に合っていないとは残念です。
お蔵入りさせるのも忍びないので食後にフルーツを切るときなど、
ほんのチョットの時間だけ使っています。

毎日使うモノで、なおかつ操作を誤ると身に危険を及ぼす可能性もある包丁。
これは 実際お店で触れて、持って、確認してから購入するべきでした。

多くの方に評価されているモノであっても、
必ずしも自分にとって使いやすいとは限らないのですね。
[PR]
# by akari_s3 | 2007-06-09 00:03 | GOODS
参考にした本
私は本屋が好きで、会社帰りや週末は本屋をフラフラすることが多いです。
女性が多く立ち読みしているファッション雑誌や料理本のコーナーは素通りし、
住宅・インテリア関連のコーナーへ向かい、あれこれ物色。

我が家の家づくりも終盤に差し掛かってきたので、
当然のことですが 既に間取りも、仕上げ材も設備機器も決まっています。
なので 目移りしないように、最近は住宅雑誌を読むのを控えています。
それでも やっぱり気になって、立ち読みしてしまうのですが・・・

私が家づくりで1番参考にした本は「新しい住まいの設計」です。

20070607.jpg

カラー写真が多く、パラパラ眺めるだけでも見ごたえアリで、
掲載されているお宅の家そのもの、そしてインテリアも系統が好みなのです。
「なるほど~」と思うプランや材料の使い方、収納方法等が発見できたりして
なかなか面白いです。
[PR]
# by akari_s3 | 2007-06-07 00:20 | LIFE
卵のカラ
我が家の大半は白・木肌色で占められています。
あとは部分的にステンレスのサテンシルバーがチラホラ入るくらい。
壁紙、建具やカーテンも白に馴染むような色がほとんどなので、
かなり あっさりな印象に仕上がりそうです。

で、あまりにシンプル過ぎるため「チョット遊んでみよう!」と思い
1階のトイレの壁面を自分達で塗装するコトにしました。

設計士さんがPORTER'S PAINTS というメーカーのサンプルを貸してくださいました。

20070606.jpg

この色見本「カラーカード」、かなりの色数がありますが
なんと 1色1色スタッフの方が手作業で塗っているのです!オドロキです。

本当にたくさんの色・種類があって、どれも素敵で迷います。
候補に挙がっているのは、山吹色やクロムイエローなど。
柿色とでも言うのか、渋いオレンジも気になります。う~ん、何色にしようかな・・・?
塗料はアクリル系のEGGSHELL(エッグシェル)という名前の商品で、
その名のとおり 卵のカラのような微妙なツヤ感に仕上がるそうです。

ちなみにトイレの壁紙は、塗装も出来るし そのまま無塗装でも平気・・・ というモノ。
万一 やる気が失せて「やっぱり塗るのやーめたー」となっても、
そのまま放置できるのです。これなら私たちでも大丈夫 (-_☆)
[PR]
# by akari_s3 | 2007-06-06 00:05 | HOUSE


家のこと、好きなモノ etc. 日々の暮らしを綴っています。


by あかり

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
HOUSE
INTERIOR
LIFE
GOODS
FOOD
HEALTH
OTHERS

タグ

(97)
(90)
(66)
(60)
(39)
(37)
(25)
(25)
(24)
(21)
(21)
(19)
(19)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)

最新の記事

2015年
at 2015-01-10 15:05
秋の行楽日和
at 2014-10-27 10:25
フランス式なんです
at 2014-10-25 11:55
一石二鳥の写真教室
at 2014-10-06 14:20
バンコク たび日記 2
at 2014-08-22 14:30

BOOKMARKS

以前の記事

2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
more...

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。